説明しないアクセスバーズ(Access Bars®)

   

アクセス・コンシャスネス(Access Consciousness®) のコアクラスから
戻ってきてしばらく経ちました。

アクセスバーズ(Access Bars®)ファシリテーター&
アクセスボディプロセスファシリテーターの梨理です。

 

クラス受講後どう変わる?

講座やセミナーなど、なんでもインプットするものは、受けている最中は気持ちが高揚するものです。
(その時に気持ちが下がっていたら、それはそれで心配ですよね。)

私は、講座の受けた価値を表現するのは自分次第だと思っています。

今回は、講座後にはっとする様なことが、いくつかありました。

  • 今までできなかった細かな作業ができた。
  • 無理だと思っていた新しい分野に挑戦する気が生まれた。
  • ずっとやりにくいと思っていたことが、直ぐにできていた。

ひとつひとつは些細なことです。
今までなら諦めていたことが、
迷う前にできてしまったと事をたくさん体験致しました。

しかもこれは、全て別分野のお話なのです。
アクセスバーズ関連の講座を受けるとよくあることで、
実生活に幅広く役に立っていると感じますね。

生の情報を時系列に

アクセスバーズ

私がアクセスバーズのまとめ記事を書き始めたのは、ライターの性なのでしょう。

このうまく説明できないものを、なんとかわかりやすく、必要としている人に届けたい、
という気持ちがありました。

初めてアクセスバーズの名前を知ったのは4年前の春。
実際に発信し始めたのは3年前

個人的体験を時系列に書くことで、お役にたてることもあるだろうというのが発端でした。

それからも、ひたすら実践・観察途上の3年間。

最近では、わかりやすく書くというよりも、
既に実践されている方に、こんな使い方もあったよというシェアが主ですね。

お互いに交換セッションをする、ギフト&レシーブの会(通称:ギフレシ会)も大好きです。

全く新しい方は、気になっているなら、まずまとめ記事を読んでくださいね。
ピンとくるかで選んでいただくのが一番と委ねております。

アクセスバーズ(Access Bars®)を知りたい人へのまとめ

新鮮な感想

最近はまとめ記事も読まずに、いきなりセッションをご依頼いただく方も。
行動が早い、直感型の方々が増えてきていると感じています。

そうは言っても全く初めての方で、
どんな風に変わるの?という、知りたがり屋さんはいらっしゃるものです。
(私もそうだからわかりますよ。)

直近の新鮮なご感想を、ピックアップしておきましょう。

 セッションを受ける前は、
 〇〇と言いながらも不安でいっぱいでした。
 受け終わってみたら、本当に心が軽くなっているのに気づきました。
 未来への不安がなくなっていました。(by M様)

 

驚いたのは、次の日に鏡を見たら、
顔が可愛くなっていたこと。
自分のことを可愛いと思えるのが嬉しい!(By M様)

 

 ずっと悩んでいた家族との確執。
   もういいやと思える様になったのが不思議です。(by M様)

 

  知らない間に、頭の中でグルグルしていたことをしゃべっていました。
  誰にも話したことなかったのに。
  話すのと一緒に何か出ていったのかなぁ。 (by F様)

 

 あれから頭がずっと軽いです。
 このセッションはホント長持ちな感じですね。(by M様)

全て個人のご感想です。

こんな時にピッタリ

2019年も、心と身体の健康に、アクセスバーズはいいサポートをしてくれそうです。
(そもそも、アクセスコンシャスネスは気づきのサポートなんですよ。)

あえて、こんな時にお薦めというのがあるとするなら

  • 数年前と同じ言い訳をしていると気づいた時
  • 何から手をつけていいかわからない時
  • 内心ではわかっているのに勇気がなくて行動できない時

セッション後には

  • 気持ちの持ちようが変わったり、
  • サクサク行動できたり
  • とりまく環境の方が変わってくれていたり、

ということがよく起こります。
面白いですね。

セッションを受ければ受けるほど進み方も早いので、たくさん受けたくもなります。

最近では、長時間セッションを受けた直後に、

私、ふたりでクラスを受ける!

それならずーっとふたりでできるから。

と言われた方もいらっしゃいました。

これから、自分でも出来る!という喜びで、瞳がキラキラ輝いていたのが印象的でしたね。

  • セッションを受ける側でいたい。
  • お互いにセッション交換できるようになりたい。
  • プロとしてたくさんの人に提供できる人でありたい。

それもあなたの”選択”です。

当方ではアクセスバーズ(Access Bars®)クラスと個人セッション。
どちらも承っております。

* アクセスバーズ(Access Bars®)クラス 詳細

* アクセスバーズ関連セッション お問い合わせ

 - アクセスバーズ講座, アクセスバーズ セッション