アクセスバーズ(Access Bars®)は語らない

   

アクセスバーズ(Access Bars®)を知ったのは2015年3月

キャッチフレーズの様な一文が気になったのがきっかけです。

”最低でも気持ちの良いマッサージを受けた感じ 最高なら人生が変わるかも。”

タンポポ
アクセスバーズ(Access Bars®)体験は
心と身体の繋がりを探求するブロガー魂もあったのかもしれませんね。

自分自身や周りの嬉しい変化が多々ありました。
姉妹メニューのようなフェイスリフトボディプロセスも体験することに。

それから自分なりに観察・検証を重ねていきました。

現在提供中のアクセスバーズ(Access Bars®)関連メニューについて。
シンプルに言うとこんな感じです。

アクセスバーズ:頭(不要な思考のデトックス。お仕事サクサク進みます)

フェイスリフト:顔(身体と親密になり、自分に優しくなれます)

ボディプロセス:身体(身体に閉じ込めた思い込みを解放します)

  • 2015年12月~ プラクティショナー活動開始。
  • 2016年2月~ ファシリテーターとして講座開始。

セルフケアや家族の健康サポート目的でプラクティショナー資格取得。

このツールがお役に立つ方はたくさんいるはず。
ファシリテーターとしてクラスをお届けする道を選びました。

当時インターネット上で読める情報は少ないものでした。

簡単で大きな変化が起こり得るアクセスバーズ(Access Bars®)について。
わかりやすくお伝えしたくなり、実体験やご感想などをまとめるようになったのです。

今はインターネット上で「アクセスバーズ(Access Bars®)とは?」
と検索すると様々な情報を見ることができます。

改めて今思うこと。

詳しく説明すればするほど、その言葉に限定された意味となってしまい
かえって本質から遠ざかってしまう気がします。

アクセスバーズ(Access Bars®)を初めて知った方
これから使ってみたい方へ

個人的体験・観察・検証~様々な立場のお客様のご感想について。
以下の記事にて必要な個所をお読みくださいね。

今後もアクセスバーズ(Access Bars®)を日常的に活用することに変わりはありません。
お客様へのセッションや講座もこれまで通りです。

ただこれ以上詳しく記事にまとめるのは蛇足の様に感じるのです。

これからも起こり得る嬉しい変化。

アクセスバーズ(Access Bars®)・フェイスリフト・ボディプロセスの体験談。
これからはプライベートブログでの気軽なつぶやきにしますね。

プライベートブログはコチラです

”これ以上もっといいこと、どんないいことが起こるのでしょうか?”

いつかお会いできる日を楽しみに♪

2020年 8月

文章サポートライター梨理 

人気記事

1
「喜び」「歓び」「慶び」「悦び」どれを選ぶ?|言葉と漢字の選択

私たちは普段モノを書く時、無意識に言葉や漢字を選んでいます。 その選択理由は、常 ...

2
【人見知りでも人が大好きインタビュー】(11)イメージコンサルタント れいかさん

人見知りでも人が大好きインタビュー 文章サポートライター梨理による、魅力ある方々 ...

3
安らぎと幸せに包まれるアクセス・フェイスリフト

アクセスのフェイスリフトが大好きでファシリテーターになりました。 それから2年の ...

4
他人の意見を拾って自分のものにしていませんか?

10年来の友人と久しぶりの再会で。 昔話ではなく、今の話に共感できた経験は皆様あ ...

読書 5
文章力・語彙力UP!人を動かす言葉の選択|発信する人に頼りになる本まとめ

SNSを完全に封印している人は少なくなりました。 苦手なのに仕事上でSNS発信す ...

 - 初めての方へ, アクセス・コンシャスネス