他人を理解しようとして模倣してしまうもの

   

3年前、約50種類のアクセスボディプロセスを受け取った時、

全部自分の身体で受けて観察するんだと、ワクワクしていました。

アクセスバーズ&アクセスボディプロセスのファシリテーター梨理です。

1年もするとその意気込みは落ち着きました。

実際のところ、この50種類全てが今の自分に必要だとは限らない。

全てを受けてみたいというライター的好奇心はありつつも、

身体が希望するものに委ねようという心境になってきたのです。

 

結果、自分自身に使うセルフケアとしては、

フェイスリフトを筆頭に同じものばかり使っていましたね。

だからこそ、ボディマニアなファシリテーター同士で、

お任せするセッションは至福の歓びなのです。

(その歓びを皆様にも感じていただきたく、

ボディお任せセッションについては、これからも感謝価格のまま据え置く予定です。

個人的には、一番お得感のあるセッションと思っています。)

生体模倣とはこんなボディプロセスです

2019年始め、改めてこれはイイ!と気づいたボディプロセス3つ

最後のひとつをご紹介しますね。

”生体模倣”。

 

たとえば、人には体質というものがあります。

身体のバランスが崩れて、元々身体の弱い部分に来たのに、

全てを加齢によるものと、断言してしまうのはどうなんでしょう?

 

安易に不必要に、

ある意味呪いをかけている様にも見えるんです。

 

年齢を重ねることは当たり前のことで、

アンチエイジングという言葉自体、自然に逆行している訳です。

 

加齢を身体によくない原因にしてしまっているところは何?

実際には、ちゃんとお手入れするようになって10年前より元気とか、

よくあることですよね♬

どれだけ、他人の思考を自分のものの様に思いこんでしまったのでしょう。

そんな実感がある方に、ピッタリのボディプロセスなんです。

個人的体験談

私がこのセッションを初めて受けたのは、全種類の中でも結構早かったのですよ。

身体のデトックス感も気に入っていました。

ボディマニア同士のギフト&レシーブで、数回以上は受けていると思います。

ただ、ここしばらくは受けていなかったんですね。

12月・1月と連続して受ける機会がありました。

(これも頭で受けようと思ったのではなく、流れに任せただけです。)

 

直後のつぶやきを思い出してみますね。

受けている最中は、身体から出ていくデトックス感が気持ち良かったー。

でも、それだけでもなくて頭の方でも気づていた。

どれだけ世間の常識を信じ込んできたんだろう。

私の頭は思考停止になっていた。

まだまだ、鵜呑みにしているところあるなあって。

これからはちゃんと、自分自身に問いかけようって真剣に思った。

このプロセスが必要な方は、空気を読める共感体質の方に多いはず。

回数を重ねるのをおすすめされているプロセスです。

 

愛・LOVE・ブログ会の季節のお薦めに致しました。

この機会に受けてみてください。

なお、ニュースレター購読者様には特典もあります。

お申込みの時に、”ふんわり通信を見て”と一言添えてくださいね。

* お申込みはこちら

* アクセスボディプロセス 主なメニュー一覧

 - アクセス・ボディプロセス講座, アクセス・ボディプロセス セッション