当方のギフレシ会のコンセプト

   

8月のギフレシ会が終了致しました。

アクセスバーズとアクセスボディプロセスファシリテーターの梨理です。

改めて、ギフレシ会とはなんでしょうか?

そこからおさらいしておきましょう。

ギフレシ会とは?

アクセスバーズ1日クラスを受講すると、アクセスバーズプラクティショナーに認定されます。

(お子さまにも認定証があります。)

アクセスバーズプラクティショナーは、アクセスバーズのセッションをすることができます。

無料・有料・価格についても、本人の心地良い選択に任されています。)

 

ギフレシ会とは、アクセスバーズプラクティショナー同士が、

ギフト&レシーブ(交換セッション)をする会なのです。

普段セッションをしている側のプラクティショナーにとっては、大変ありがたいのですよね。

ファシリテーター(クラスを教える人)も、

ひとりのプラクティショナーとして参加し、教える会ではありません。

プラクティショナー同士の体験談をお話することはありますけれど。

フラットな心地良い場所なのです。

プラクティショナーのギフレシ会開催も可能です。)

 

クラスを受けた後にギフレシ会があるから、アクセスバーズをずっと、

使いやすく続けていきやすいと思っています。

* ”アクセスバーズのいいところーギフレシ会”

* ”ギフレシ会で開かれた可能性”

私とギフレシ会

幸運なことに私は、2015年にプラクティショナーになってすぐ、

ブログ繋がりでギフレシ会に誘わました。

愛・LOVE・ブロガーな所以でしょうか。)

その頃はアクセスバーズをしている人が、まだまだ少なかったこともあり、

遠方にも関わらず飛んでいきましたね。

それからも数珠繋ぎの様に、アクセスバーズをされている方々と巡り合っていきました。

 

ひとつ、耳より情報をお伝えしますと、

ギフレシ会から帰ってきた直後に、いいことが起こる確率が高かったです。

早い時には、帰り道で新しい仕事のご依頼のメールが入っていたことがありました。

アクセスバーズセッションをギフト&レシーブすることで、

何らかの枠が外れているのでしょう。

 

思いもかけない展開も珍しいことではありません。

例えば先日の、新しいアクセスボディプロセスのマンツーマンギフレシでは、

今まで、どうしても手放すことができなかった思考の癖を、

いともたやすく手放していることに、自分でも驚きました。

人見知りな方にも安心なギフレシの場

それからもずっと、ご縁はつながり続け、ギフレシの場に困ることはありませんでした。

ボディマニア同士、アクセスボディプロセスマンツーマンギフレシをする友人もいます。

 

大好きなフェイスリフトに特化して、ギフレシを続けたこともあります。

(フェイスリフトは20回受けるとその影響が持続すると言われているのです。

セッションで受けにいくのは少々大変かもしれませんが、

仲間同士のギフレシだと楽しく達成できますよね。)

 

ギフレシ会は、友人とマンツーマンも良し、主催してみるのも良し、

はたまたNET検索で世界を広げるも良し。

 

当方のクラスを受けてくださった方には、遠方の方が多いのと、

ご家族の為にという動機の方が多いという理由で、ギフレシ会は主催しておりませんでした。

今春から、シャイな方々の始めの1歩にという思いで、

クラスを受けてくださった方限定のギフレシ会を行っております。

8月にお越しいただいた方々とも、面白い形でのギフレシを行い、

参加者様の多才ぶりに触れる、楽しいひとときを過ごすことができました。

 

定員6名までのまったりした会ですので、安心してお越しくださいね。

少人数でも全く同じメンバーということがないのも、その日のご縁を感じます。

一期一会の精神で準備させていただいております。

次回は10月に予定しております。

 

* アクセスバーズクラスについて受講後はギフレシ会へ♪

* 新テキストではボディプロセス数項目が追加されました再受講もオススメ♪

 ギフレシ会の日時リクエスト (希望された方を優先して調整致します

 - アクセス・コンシャスネス , , ,