SS健康法実体験まとめ

   

昨年秋、愛・LOVE・ブログ会でSS健康法の体験会を開催したのが、初お目見えでした。
文章サポートライター梨理です。

リクエストをいただきましたので、SS健康法の個人的な体験談をまとめておきますね。

情報をキャッチしたのは2017年初夏
これはいいかも!と思い、タイミング良く体験することができました。

それからいつもの、自分の身体で観察プロジェクト期間です。

3度の体験を経て伝授会に参加して、ようやく自分の頭と身体にカチっと収まりました。
この納得感を経て、2017年秋の愛・LOVE・ブログ会で体験会となったのです。

ライター梨理的視線で惹かれた理由を語りますね。

SS(スモール・ストマック)健康法とは

鍼灸院安藤庵の安藤先生が始められた、自力回復の助けとなる健康法です。
元々は、安藤庵に来られている方の為に、セルフケアとして教えておられたものなんですね。

胃が本来の位置と大きさに戻ると、全身の健康に繋がっていくそうです。

この健康法を受けられたセラピストの中川角司さんが、安藤先生から伝授されます。
2017年春頃から、わかりやすい形で伝授されたところから、急速に広まっていきました。

私が惹かれたのは、創始者の安藤先生が開発された健康法を、自分ひとりのものにはせず、みんな自由に使ってねと手渡してくださったことなんです。

創始者の手を離れたメソッドは、どんどん進化していく可能性が広がります。
同時に伝授を繰り返すうちに、いつしか表面をなぞるだけの手法となってしまうかもしれません。

その可能性も知りつつ手放されたこと。

そこに、些少なことにはビクともしない、根源的な大きさを感じたのでした。

また、それを受けた中川さんが、医療の専門家でない私たちにも使いやすい形にして惜しみなく伝授してくださったから、今の広がりがあるのです。

私自身も、この流れの先に繋がり伝授されたことに感謝し、求められる方があれば、丁寧にお伝えしていこうと思っています。

個人的な3回体験談

【初回感想】 手が触れられている箇所が心地よく温かい。
骨盤が揺れている感覚もある。
その晩、泥の様に眠る。
翌朝、ウエストラインスッキリ。

【2回目感想】 スッキリ感覚が消えてきたので、 再度確かめたく受けることに。
仙骨の辺りが沈んでいく感覚を受ける。
その晩、泥の様に眠る。
翌朝、ウエストラインスッキリ。

【3回目感想】 このセッション自体はいいと思ったが、 自分の身体とのチューニングができていない様に感じ、 3回目を受けることに。
身体が慣れてきたのか、 活発に変化していた様に感じ取れた。
その晩、泥の様に眠る。
翌朝、ウエストラインスッキリ。

生身の身体、経過は人それぞれなんですね。

私の身体も、初めてのセッションには若干の警戒心があった様です。
回を重ねると身体も慣れてきて、”はいはい、これね~。”と反応が良くなっていく様に感じました。

この3回で身体との整合性が取れ、伝授会で理論的にも納得することができたのです。

SS健康法の好きなところ

SS健康法をセルフケアすると、どんな変化が表れるのでしょうか?

胃がその人本来の位置と大きさに戻っていく健康法なので、食べ過ぎていた人は異常な食欲がおさまります。
食が細い人は、楽しく食べられる様になっていくと思います。

個人的な変化です。
時間がくればお腹がすいていないても食べなくてはという、強迫観念に囚われなくなったこと。
胃に聴いてみて、消化できる範囲で食べる様になったのですね。

身体と対話する心地良さを感じます。

そしてもうひとつは、お腹がすいて動けなくなってはと、早め早めに食べる習慣も不要だと実感できたこと。
飢餓感からくる食べ過ぎがなくなったことです。

これは、個人的には画期的でした。

SS健康法伝授会の特徴

この健康法の伝授会の特徴は、家族に習ってきてと言われた方など、ごくごく一般の方が多いんです。
皆様、胃が大きくなっているという実感があるんですね。

ある意味、現代人必須かも?

伝授されたらすぐ教えられるほど簡単で、多くの人が何かしら良い影響を感じられるもの。

となると、誰から習うかとなりますね。
一般人代表の様なライターから習いたいと言ってくださる、セラピスト、ボディワーカーさんなど、その道のプロの方もいらっしゃいます。
これもまたご縁と感謝しております。

当方では、大切に受け取ったものを丁寧にお伝えしております。
体験に興味のある方なら、伝授会に参加されて(体験も含んでいます)ご自身でセルフケアできる様になるのがお薦めです。

*SS健康法は医療行為ではなく、家庭でできる健康法です。
念のため、妊婦さんや産後すぐの方、大きな手術後の方などはお控えくださいね。

SS健康法伝授会のお申込はコチラです

関連記事

* SS健康法再発見!鍵は内蔵力

人気記事

1
「喜び」「歓び」「慶び」「悦び」どれを選ぶ?|言葉と漢字の選択

私たちは普段モノを書く時、無意識に言葉や漢字を選んでいます。 その選択理由は、常 ...

2
【人見知りでも人が大好きインタビュー】(11)イメージコンサルタント れいかさん

人見知りでも人が大好きインタビュー 文章サポートライター梨理による、魅力ある方々 ...

3
安らぎと幸せに包まれるアクセス・フェイスリフト

アクセスのフェイスリフトが大好きでファシリテーターになりました。 それから2年の ...

4
「初心忘るべからず」と「初心忘るるべからず」どっちも使える?格言の周辺

世阿弥の有名な言葉「初心わするべからず」です。 年始に好きな格言としてもご紹介致 ...

5
他人の意見を拾って自分のものにしていませんか?

10年来の友人と久しぶりの再会で。 昔話ではなく、今の話に共感できた経験は皆様あ ...

6
フェイスリフト継続コース8回目で知った本音

20回受けると変化が定着すると言われています。 アクセス・ボディプロセスで1番人 ...

 - SS健康法