「森へ行く日」ー読書案内

   

読書

初出は2011年6月28日です。

改めてご紹介したい本をリライトしてお届けします。

森林浴に行きたくなったら、この本を手に取ってみてください。

 

「森へ行く日」 光野 桃 著

出版社:山と渓谷社

分類:紀行

当サイトは文章サポートライターHPでありながら、森林写真率が高いブログになっています。

私が、森に行くことと、モノを書くことを、

同じ様な感覚でとらえているからなのでしょう。

 

著者の本は、この本が初めてでした。

元々はファッション関係のエッセイを、長く書いておられた方ですね。

この本をきっかけに、この後に出版された本は、ほぼ読んでいます。

 

森に目覚め、自然の中で自分を再発見する喜びがイキイキと伝わります。

身近な森へのガイドブック(ほぼ関東周辺)にもなっています。

 

森に行く前の沸き立つ心と共に。

もう少し先になる方この本で心の準備を。

 

でも、そこで行ったつもりにならないでくださいね。

読んだ後は、必ず森にお出かけしてこそ、

この本の滋味がより深く味わえることでしょう。

書誌データ

* 「森へ行く日」 光野 桃 著

出版社:山と渓谷社

分類:紀行

 

人気記事

1
「よろこび」言葉と漢字の選択

私たちは普段モノを書く時、無意識に言葉や漢字を選んでいます。 その選択理由は、常 ...

2
【人見知りでも人が大好きインタビュー】(11)イメージコンサルタント れいかさん

人見知りでも人が大好きインタビュー 文章サポートライター梨理による、魅力ある方々 ...

3
安らぎと幸せに包まれるアクセス・フェイスリフト

アクセスのフェイスリフトが大好きでファシリテーターになりました。 それから2年の ...

4
「初心忘るべからず」と「初心忘るるべからず」どっちも使える?格言の周辺

年の始めに好きな格言をご紹介致しました。 世阿弥の「初心わするべからず」。 小学 ...

5
他人の意見を拾って自分のものにしていませんか?

10年来の友人と久しぶりの再会で。 昔話ではなく、今の話に共感できた経験は皆様あ ...

6
アクセスバーズ(Access Bars®)を知りたい方へのまとめ

心と身体に良いものを探求してきました。 文章サポートライター梨理です。 日常生活 ...

 - ライターの本棚