ソーシャルメディアと安全性(48)

   

フリーランスで仕事をしている者にとって、

個人の発信力となるソーシャルメディアの活用は欠かせません。

認知度を上げていく為にどれだけオープンにしていくかは、

人任せではなく自分で選択する必要がありますね。

文章サポートライター梨理です。

匿名ブログでも書く価値はあります

先日、初めてのブログ講座にお越しくださった方も、

発信したい内容があるのだけれど、公開範囲がネックだと言われていました。

全てをさらけ出して大活躍?なブロガーさんが目につくかもしれませんが、

完全匿名ブログで運営していくことは可能です。

 

まずは始めること。

慣れてきたら、ご自身の心地良い範囲で公開していけばいいのですから。

ただし、完全匿名ブログでお顔を出さないということは、

それを補うぐらいの内容が必要だと、

時間をかけて構築する覚悟を持ってくださいね。

 

コツコツ書いていけば、必要な方に届くブログに育っていきます。

3ヶ月続いたら方向性が見えてきますよ。

* 初めての安心ブログ講座 お問い合わせ

身の回りのセキュリティ設定を見直しましょう

また、ブログを書いていなかったとしても、SNSは私たちの生活に入り込んでいます。

今さら完全に離れることはできませんよね。

セキュリティ設定がしっかりしていることに越したことはないんですが、

かえって使い勝手が悪くなることもあります。

大事なのは、自分で公開範囲を把握していることです。

 

たとえば、よく使われているgmailは、googleアカウントに結びついています。

連絡先やカレンダー、ホテルの予約状況まで。

あまり意識されていない方も多いのでは?

 

以下は、googleアカウントの主なセキュリティチェック項目です。

表示名⇒プライバシー⇒設定画面になります。

自分のプライバシーの設定状況を確認し、必要に応じてご変更くださいね。

  • 個人情報⇒他のユーザーに表示される情報を確認。
  • データカスタマイズ⇒アクティビティ管理⇒検索履歴などを確認。
  • 広告のカスタマイズのオン/オフ
  • googleアカウントのログインの2段階認証にするかどうか。
  • 他のユーザーへ共有する情報を確認。

この機会に、Facebook・Twitter・Instagram・Lineの設定も

同様に見直してくださいね。

初期設定で公開になっている情報もあるようですよ。

SNSの公開情報は、常に自分自身で管理していきましょう。

 - フリーランスの基礎知識