プロフィール作成の前に意識するといいこと

   

プロフィールはどんな場面で求められるのでしょうか。
文章サポートライター梨理(りり)です。

新しい集まりでの自己紹介は明るくフランクに。
個人サイトの運営者プロフィールは親しみやすさを前面に出す方法も有りですね。

ビジネスプロフィールになると求められているものが異なります。

読まれる方の大半は、初めてのお仕事を依頼するか迷っている方。

ビジネスプロフィールは、仕事を依頼するのに値するのか、信頼できる人物なのかが問われる場所でもあるのです。

これまでの経歴や実績などが重要視されることも、資格が必須な場合もあるでしょう。

あなたのビジネスプロフィールには何が求められているのでしょうか?
お客様が求められているものを想像するところから、プロフィール作りは始まります。

この記事では、ご自身でビジネスプロフィールを作成する時のヒントをお伝え致します。

プロフィール作成前に考えておくこと

プロフィール作成を自分で書くかライターに依頼するのか。

その前に必要な工程には共通点があります。
先にご紹介しておきましょう。

プロフィールを作成(更新)する前に考えることは何でしょうか?

どの媒体に掲載予定のプロフィールなのかということ。

内容もボリュームも変わってきます。

プロフィールの掲載例

  • これまでの歩みの読み物レポート
  • HPサイトのビジネスプロフィール
  • ブログの自己紹介文として
  • イベント出店時のお店紹介文
  • 企業先への提出書類
  • 名刺に載せる2,3行…etc

どこに掲載するか、誰に向けて書いているのか、を明確にするのが大切です。

作成途中で迷いが出てくると停滞してしまいますから。

 

そしてもうひとつ。

ビジネスプロフィールに大切なもの。

 

お仕事の中でメインで提供したいものは何ですか?

それは必ずしも、今一番売り上げがあるものでなくてもいいのです。

私はこれを軸にして行く!と決めたものです。

メインの提供メニューをはっきりと打ち出していくのが大切です。

 

人間は多面的で複雑な生きものです。

もし、これまでお客様の求めに応じて多種多彩なお仕事をしてきたとしたら。

あなたは誰に向けて自分の中のどの部分を、プロフィールとしてお届けしたいですか?

 

プロフィールを自分で書くふたつのメリット

「自分のことは自分ではわからない」

「いいとわかっているところも自分では褒めにくい」

そんなお声があるのは重々承知しております。

プロフィールは出来る限り、ご自身の言葉で書くことをおすすめしています。

 

ふたつの理由です。

1.プロフィールには賞味期限がつきもの

プロフィールを依頼する時はお仕事を始める時や大きく変わる時です。

気合いを入れた渾身の作が完成します。
プロに依頼したものなら満足度も高いことでしょう。

それでもいつかは古びてしまうものなのです。

お仕事が成長している限りプロフィールの更新は必要です。

その都度プロに依頼するのは大変と、長い間放置している人も見かけます。

たとえ上手な言い回しでなくても、自分で作成するのも選択肢のひとつです。

 

2.フィルターがひとつ入るということ

これはある意味必然ですね。

自分で書く時に陥りがちなのが、自分では当たり前と感じていてその凄さが伝わらないことがあります。

依頼すると安心してご自身の魅力を出せることはメリットです。
客観的な視点であなたの魅力をプロフィールにまとめてくれることでしょう。

ライターにも知識・経験・得意分野があります。

人に依頼することは、独自の切り口を選ぶことだと知っておくといいと思います。

ご自身の分野に強くて書きぶりが好きなライターさんを見つけた人は幸運です。
安心してゆだねることができますね。

完成後に修正をお願いすることはできます。

こだわりのお仕事やその世界観を崩したくない方は、
ご自身で書かれた方が、完成までのストレスが少ないかもしれません。

 

プロフィールの執筆は仕事の棚卸しをすること

プロフィールには媒体によってふさわしい形があります。

ここまで、ビジネスプロフィールを自分で書くヒントをご紹介しました。

盛り込む必要な要素はある程度決まっていますが、筆がすすまないこともあります。

書き始める前に、頭の中の整理整頓ができていない時に起こる現象です。

ビジネスプロフィールの要素

  • 誰に向けてお届けしたいのか
  • 仕事の柱は何なのか
  • 仕事への想い
  • お客様の声やご感想
  • お客様が得られたものの事例
  • これからのお客様へのメッセージ

これは一例です。
お客様のご感想や事例紹介はご本人に確認をとって必要な範囲にとどめます。

ご自身で書き出しワークをするのもいいでしょう。

ビジネスプロフィールの作成は仕事の棚卸し作業です。

これまで書く作業があまりなかった方にとって、プロフィール作成は一大仕事。

時々「添削サービスはないのですか?」というご質問をいただきます。

ご自身で書かれた方がストレートなエネルギー値は強いのです。

インタビューセッションでは、プロフィールにテーマを絞って、インタビューをさせていただくこともできます。
ご自身で書かれるためのエッセンス、キーワードをお渡ししますので、書くことにチャレンジしてみませんか。
不思議にお仕事への想いも深まりますよ。

波長の合うお客様が来られると、双方にとって幸福な関係が続きます。

この記事で、プロフィールをご自身で作成される気持ちになられたら嬉しく思います。

 

*プロフィールが賞味期限切れと感じた時は、こちらも参考にしてくださいね。
(参考記事:”プロフィールを書き替える時に意識すること”

想いを引き出すインタビューセッション

綺麗で上手な文章にとらわれすぎると想いの勢いが弱まります。

「どこかで聞いた様な言葉しか出てこない」
「言葉が上滑りしていると感じる」

しっくりくる言葉が浮かばない時はインタビューセッションが有効です。

お話にとりとめがなくてかまいません。
様々な角度から質問を重ねていきます。
ライターには守秘義務があるのでご安心ください。
ぽろっと出た一言に神髄が埋もれているのです。

  • 取り出したエッセンスを確認する時間もあります。
  • 必要な場合は構成や表現のヒントもお渡します。

インタビューセッション後は発信意欲が高まるという特徴があります。

インタビューで見つけた”私の言葉”をゆっくりとまとめてくださいね。

*インタビュー(取材&整理整頓セッション)の詳細はコチラをご覧ください。
(参考記事:お仕事インタビューセッションのご案内

お申込みはコチラへ

 

「どうしても書く時間が取れない」
「梨理さんの文章の雰囲気が好きなんです」

そんな方にはプロフィールの作成もお受けしています。

*ライティング作成サービスの詳細はコチラをご覧ください。
(参考記事:人となりが伝わり依頼が舞い込むライティングサービス

お申込みはコチラへ

人気記事

1
「喜び」「歓び」「慶び」「悦び」どれを選ぶ?|言葉と漢字の選択

私たちは普段モノを書く時、無意識に言葉や漢字を選んでいます。 その選択理由は、常 ...

2
イメージコンサルタントれいかさん|人見知りでも人が大好きインタビュー(11)

文章サポートライター梨理による、魅力ある方々勝手にインタビューシリーズ。 第11 ...

3
安らぎと幸せに包まれるアクセス・フェイスリフト

アクセスのフェイスリフトが大好きでファシリテーターになりました。 2021年1月 ...

4
他人の意見を拾って自分のものにしていませんか?

10年来の友人と久しぶりの再会で。 昔話ではなく、今の話に共感できた経験は皆様あ ...

読書 5
文章力・語彙力UP!人を動かす言葉の選択|発信する人に頼りになる本まとめ

SNSを完全に封印している人は少なくなりました。 苦手なのに仕事上でSNS発信す ...

 - ライティング(書く)