当方ギフレシ会について(2018年~2020年)

   

当方ギフレシ会のあゆみ(2018年~2020年)

2015年~アクセスバーズ(Access Bars®)プラクティショナーになり、
2016年にアクセスバーズ(Access Bars®)ファシリテーターの梨理(りり)と申します。
その後、アクセス・フェイスリフトやボディプロセスのクラスも開催するようになり、現在に至ります。

ギフレシ会とは?

アクセスバーズプラクティショナー同士がギフト&レシーブ(交換セッション)をする会です。

ファシリテーターもひとりのプラクティショナーとして参加します。

ギフレシ会はフラットな心地良い場所なのです。

 

2017年当初は、遠方の受講生様も多いためギフレシ会は主催しておりませんでした。

個人的にギフレシをする友人は複数人いました。

特に開催する必要性を感じていなかったのですね。

 

アクセスバーズ(Access Bars®)講座を受講される方もずいぶん増えてきました。

講座後にご本人が気軽に受けられる場があればと思うようになってきました。

2018年に当方でもギフレシ会をスタートします。

 当方のギフレシ会のコンセプト

講座参加者様のフォローも兼ねています。

1.ご家族のために講座を受けられた方のご自身の健康のために

2.プロ同士のメンテナンスの機会として

3.知らない人主催のギフレシ会参加はハードルが高い方のために

そしてもうひとつ。

ギフレシ会をお世話する立場で見えることを学ぶ思いもありました。

ゆったりとくつろげる場でありたい。
定員は最大で6名様までとしました。

 

2019年、講座参加者様のためのギフレシ会は少し広がりを見せます。

定員に余裕がある場合は、当方講座参加者様以外もエントリー可能に。

全く初めての方にもお越しいただくようになり、新しい出会いも生まれました。

 

少人数の会にも関わらず、全く同じメンバーという日は一度もありませんでした。

一期一会のギフレシ会の時を持てたこと。

お越しいただいた全ての皆さまに感謝申し上げます。

 

主催することで見えたもの、気づいたことも大きなものでした。

ギフレシ会に参加してその良さを体感できた方へ。
次はご自身で企画してみてはいかがでしょうか?

また違う景色が見えると思いますよ。

現在のギフレシ会の形はコチラです。

現在の人気記事

1
「喜び」「歓び」「慶び」「悦び」どれを選ぶ?|言葉と漢字の選択

私たちは普段モノを書く時、無意識に言葉や漢字を選んでいます。 その選択理由は、常 ...

アクセスバーズ 2
アクセスバーズ(Access Bars®)は語らない

アクセスバーズ(Access Bars®)を知ったのは2015年3月。 キャッチ ...

3
フリーランスの開業届|副業の場合はいつ?

副業フリーランスの方、開業届を出す時期について迷ってはいませんか? 副業で利益が ...

4
ビジネス苦手なフリーランスの頼りになる本まとめ

ひとりで仕事をしていくメリットは全部自分でできること。 逆にデメリットは、苦手な ...

5
CHAKRA白川千穂さん|人見知りでも人が大好きインタビュー(12)

文章サポートライター梨理による、魅力ある方々勝手にインタビューシリーズ。 第12 ...

 - アクセス・コンシャスネス