「プラクティショナー」の意味とは?

   

私たちの身の周りには外来語があふれています。

カタカナ語には本来の意味から離れたものも多々ありますよね。

文章サポートライター梨理です。

 

今回取り上げるのは「プラクティショナー」英語では”practitioner”です。

一般的なカタカナ語としては広まっておらず、特定の分野でのビジネス英語の様な気もします。

本来の言葉の意味と、日本で使われている意味を探りました。

「プラクティショナー」の定義

手元のカタカナ語辞典には「プラクティショナー」は載っていません。

やはり、一般的なカタカナ語としては認知されていないようですね。

ビジネスの現場ではどうでしょうか?

ビジネス英和辞典で見つけたのがコチラです。

practitioner(名)

  1. 開業医
  2. 弁護士

「プラクティショナー」の周辺

ビジネス英和辞典で「プラクティショナー」の周辺にこんな言葉を見つけました。

「プラクティス」

英語学習の練習などでお馴染みの言葉ですよね。

practice(名)

  1. 実行、実施、実践
  2. 練習、慣習、習慣
  3. (医者・弁護士などの)業務
  4. (医者・弁護士などの)開業

「プラクティショナー」は「プラクティス」と近しい言葉だったとわかります。

元々は医者・弁護士を指していたのでしょう。

そこから派生して広く「実践者」という意味もあるようです。

「プラクティショナー」という言葉への思い

私自身もアクセスバーズ(Access Bars®)プラクティショナーになるまで
日常生活でこの単語を使うことはありませんでした。

practitioner(名)

  1. 専門家(主に医師・弁護士)
  2. 実践者・施術者

セッションを受けるだけではなく
アクセスバーズ(Access Bars®)クラスを受講してその概念を知り
自らセッションができる様になった人は「専門家」「施術者」とも言えるでしょう。

私自身は「実践者」がしっくりきますね。

「アクセスバーズ(Access Bars®)プラクティショナー」と言う時、
日常生活でアクセスバーズ(Access Bars®)を活用・実践し続けている人
というニュアンスが強いです。

実践してこそのツールだと思っていますので。

アクセスバーズ(Access Bars®)について知りたい方はコチラをご覧ください。
(参考記事:アクセスバーズ(Access Bars®)とは )

 

カタカナのビジネス用語にアンテナを立てる

ビジネス用語として使われる外来語。
その意味は本来の意味とかけ離れていることも少なくありません。

  • 狭義の意味
  • 広義の意味
  • 全く別の意味に変わる場合 があります。

カタカナビジネス用語にも語彙力を高めていきたいものですね。

日本語の語彙力の本のビジネス用語の言い換えが参考になります。

私の感想はこちらです。
(参考記事:”「即効!成果が上がる文章の技術」を読む” 

関連本

★ご紹介した本です

「即効! 成果が上がる 文章の技術 (アスカビジネス)」
著者:尾藤 克之
出版社:明日香出版社

出版年:2018年10月
分類:文章・文体

現在の人気記事

1
「喜び」「歓び」「慶び」「悦び」どれを選ぶ?|言葉と漢字の選択

私たちは普段モノを書く時、無意識に言葉や漢字を選んでいます。 その選択理由は、常 ...

仲良し 2
ヘアドネーションへの道を完走するまで

ヘアドネーションをご存じですか? 病気や事故により髪を失った18歳以下の子どもた ...

3
フリーランスの開業届|副業の場合はいつ?

副業フリーランスの方、開業届を出す時期について迷ってはいませんか? 副業で利益が ...

4
アクセスフェイスリフト実体験&ご感想まとめ

心と身体に良いものを探求してきました。 心と身体の繋がり探求ブロガーの梨理(りり ...

5
CHAKRA白川千穂さん|人見知りでも人が大好きインタビュー(12)

文章サポートライター梨理による、魅力ある方々勝手にインタビューシリーズ。 第12 ...

 - 言葉と漢字の選択