箇条書き手帳の活用本を読む

   

根っからのメモ魔で、予定表や手帳の記事も書いて参りました。

文章サポートライター梨理です。

本日ご紹介する本は、ひとことで言ってしまえば手帳術

アナログ手帳が好きな方はもちろん、

チームや部下、ファミリーの予定まで把握する必要が出てきた世代の方へ、

お薦めしたい本です。

『「箇条書き手帳」でうまくいく』 Marie 著

副題:はじめてのバレットジャーナル

著者:Marie

出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン

出版年:2017年10

分類:知識

個人的エッセンス10

  1. パレットジャーナルは、2013年頃からライダー・キャロル氏によって開発された、
    ノートによるスケジュール・タスク管理システム。
  2. 1冊のノートで全ての予定・タスク・備忘録などを箇条書きで管理する。
  3. 1日の分量が自由でストレスフル。
  4. 基本は紙とペンだけでできるシンプルさ。
  5. 箇条書きの頭に記号でキー管理
  6. タスク終了後はキーを上書きする。
  7. 未完了タスクは次の日に書き直す
  8. 見直す時に時系列でわかりやすい
  9. 思いついた時に素早く書くのがポイント。
  10. コレクションには良く使うチェックリスト(持ち物リストなど)を。

読み終えて

筆者はブロガーさんなので、ブログネタも思いついた時にリストされているそうです。

専用のメモ帳よりも書き逃しがないのがいいですよね。

後でと思って、記憶の彼方に行ってしまったことがありますので。

 

バレットジャーナルのメリット・基本の使い方・応用のカスタマイズ例と、

具体的でコンパクトにまとまっていて、わかりやすかったです。

公式サイトもある様ですが、初めての方の1冊に最適ではないでしょうか。

元々手帳好きというのもありますが、読了した翌日から私も始めています。

楽しいですよ。

関連データ

★今日ご紹介した本

「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル

副題:はじめてのバレットジャーナル

著者:Marie

出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン

出版年:2017年10

分類:知識

人気記事

1
「喜び」「歓び」「慶び」「悦び」どれを選ぶ?|言葉と漢字の選択

私たちは普段モノを書く時、無意識に言葉や漢字を選んでいます。 その選択理由は、常 ...

2
イメージコンサルタントれいかさん|人見知りでも人が大好きインタビュー(11)

文章サポートライター梨理による、魅力ある方々勝手にインタビューシリーズ。 第11 ...

3
安らぎと幸せに包まれるアクセス・フェイスリフト

アクセスのフェイスリフトが大好きでファシリテーターになりました。 2021年1月 ...

4
他人の意見を拾って自分のものにしていませんか?

10年来の友人と久しぶりの再会で。 昔話ではなく、今の話に共感できた経験は皆様あ ...

読書 5
文章力・語彙力UP!人を動かす言葉の選択|発信する人に頼りになる本まとめ

SNSを完全に封印している人は少なくなりました。 苦手なのに仕事上でSNS発信す ...

 - 心・身体・文章本棚