LINE公式を始めたら楽しくて驚いています

   

LINE@が2020年1月14日に強制移行になりましたね。

先日のニュースレターはLINE公式についてのトピックでした。
いつもの月より皆様お返事が熱い!

そこで今日は、LINE@は登録しただけで終わっていた私が、
LINE公式入門講座を開催するようになった経緯を、お話してみようと思います。

これから始める方の参考になれば嬉しいです。

LINE公式を始める前

最初に、2019年秋の時点にどんな状態だったのかお話しますね。

正直なところ、個人LINEはストレスで合いませんでした。
(皆様のニュースレターのお返事を拝読すると、同じ様な方が結構いらっしゃいました。
親近感が♪)

  • 誤字脱字もわかりやすく残るのが苦痛。
  • 通知が目立つので集中力がそがれるのが嫌。
  • 表示やブロックなど細かな仕様変更が多い。
    (知らないうちに人間関係で失礼がありそう。)
  • 漏洩などセキュリティ面での不安。

LINE@も登録しただけで終わっていました。

SNSもたくさんあります。
自分に合うプラットフォームだけ合えばいいのでは?と思っていたのです。

この記事では、LINEを全く使ったことがない方でも大丈夫。
INE公式を活用したくなった方のための予備知識をお伝えしますね。

LINE公式を始めた理由

個人的には積極的に使いたくない・・・。
そんな私がLINE公式を始めた理由はふたつあります。

  1. お客様の約9割がLINEを使っている利便性。
  2. 月イチメルマガでは最新情報が間に合わない時がある。

シンプルにこの2点のみですね。

リピーターさんへの利便性という意味合いで活用することに。
愛・LOVE・ブログ会の連絡帳みたいなイメージです。

当方では、活動分野によって来られるクライアント様層が違います。
(全部横断するかたもいらっしゃいますが。)

  • 文章サポートインタビュー系
  • パソコン&ブログ内容構築系
  • アクセスバーズ関連

これは自分がそうだからというところが強いのですが、

余分な情報はほしくないんです!

必要な情報は、メルマガとは別に、関心のある方だけに個別メールをお送りしていました。

それをLINE公式配信できたなら、私もリピーター様もスッキリ、ニッコリ!

こうしてLINE公式を導入することになったのでした。

LINE公式はフリーランスにピッタリのツール

既存のリピーター様の利便性のために始めた公式LINE。

導入してみると、個人商店やフリーランスに嬉しい機能がいっぱいでした。
LINE@無料版の時にはできなかった機能も使えるようになっているものも。
無料でできる範囲に驚きました。

今年になって直接お会いしたフリーランスの友人達は、急にLINE公式を熱く語り始めたものですから
びっくりしたことでしょう。

今までほぼ使っていなかっただけに、衝撃が大きかったのですね。

たとえば、LINE公式(無料版)で一斉配信できること。

  • テキスト・スタンプ
  • 写真・動画・音声
  • クーポン
  • リッチメッセージ
  • リッチビデオメッセージ
  • リサーチ

その他にも、サービスメニューでHPにリンクさせたり、ショップカードという名前のスタンプカード機能があったり。

これは、お仕事におおいに活用できるツール、必要とされている方がいるはず。

その時、LINE公式入門活用講座のご希望が。
なぜか使命感の様なものに突き動かされて、LINE公式入門活用講座を開催することになったのです。

私自身は本やNET情報を見比べて慎重に導入しました。
それでも、後でああすれば良かったと、やり直したこともあったからなんですね。
細かいところで悩むところは多々あります。

LINE@に出遅れたと思われていた方へ。
今からでも充分間に合います。
LINE@がLINE公式に移行された今がスタートのチャンスかも。
今まで個人LINEを全く使っていなくても活用できます。

また、今までLINE@を使われていた方なら、感覚的にすぐ使いこなされることと思います。

LINE公式は、お客様との距離が近くなるとても楽しいツールです。

LINE公式運用トライ中

LINE公式は多機能。
全く初めての方は、全機能を使いこなそうと頑張る必要は全くありません。
先日の本にもあったように、求めるところに応じてマンツーマンレッスンで対応していますよ。

また、私自身もただ今楽しく運用実験中です。

リピーター様との会話、意思疎通がはかりやすくなりました。

愛・LOVE・ブログ会の、公式LINEのお友達になってくださいね。
ただ今、LINE公式入門活用講座資料を閲覧できます。
配信頻度は月イチ程度です。
 

または、スマホから【@134keeuvs】検索でも追加できます♪

登録されてもメッセージを送られない限り、
こちらからはどなたが登録されたかわかりません。
恥ずかしがりやさんも安心して登録してくださいね。

人気記事

1
「喜び」「歓び」「慶び」「悦び」どれを選ぶ?|言葉と漢字の選択

私たちは普段モノを書く時、無意識に言葉や漢字を選んでいます。 その選択理由は、常 ...

2
【人見知りでも人が大好きインタビュー】(11)イメージコンサルタント れいかさん

人見知りでも人が大好きインタビュー 文章サポートライター梨理による、魅力ある方々 ...

3
安らぎと幸せに包まれるアクセス・フェイスリフト

アクセスのフェイスリフトが大好きでファシリテーターになりました。 それから2年の ...

4
「初心忘るべからず」と「初心忘るるべからず」どっちも使える?格言の周辺

世阿弥の有名な言葉「初心わするべからず」です。 年始に好きな格言としてもご紹介致 ...

5
他人の意見を拾って自分のものにしていませんか?

10年来の友人と久しぶりの再会で。 昔話ではなく、今の話に共感できた経験は皆様あ ...

6
フェイスリフト継続コース8回目で知った本音

20回受けると変化が定着すると言われています。 アクセス・ボディプロセスで1番人 ...

 - フリーランスの基礎知識