Access Bars®長時間ギフレシならではの体験談

   

毎年1月6日~7日頃(ヒューストン時間)、

アクセス・コンシャスネス(Access Consciousness®)では、

世界各地で長時間のギフレシを行っています。

グローバル・バーズ・デイと呼ばれています。

  • アクセスバーズ(Access Bars®)
  • アクセスボディプロセス
  • アクセスフェイスリフト

のファシリテーターをしています梨理です。

(新年初アクセスバーズ記事なので、改めて名乗ってみました。)

注:ギフレシとはアクセスバーズプラクティショナー同士のギフト&レシーブの会

グローバル・バーズ・デイの趣旨

どんな趣旨のイベントなのかと言いますと、

1年の始まりの同じ日に、全世界のあちらこちらで集いあい、

丸1日アクセスバーズ(Access Bars®)のギフト&レシーブ(アクセスバーズの交換セッション)をしましょう!

1年がスッキリとスタートできますね。

私達自身が軽やかになっていって、ひいては世界貢献に繋がっていくといいね!

(私の言葉でお伝えするとこんな感じですね。)

年々広まりを見せているイベントです。

 

昨年からアクセスバーズクラスボディクラスを受けてくださった方を対象に、

ギフレシ会の良さを体験していただきたく、内輪のギフレシ会を開催してきました。

1か月~2か月に1回実施してきて、

ひと通り必要な方にはお届けできたかと思っています。

 

今年始めは、長時間ギフレシのダイナミックさも体験していただきたく、

グローバル・デイに因み長時間ギフレシ会を開催予定です。

(ニュースレター会員様には連絡済)

長時間ギフレシはこんなに凄い?

たとえ、30分のセッションでも、

頭スッキリ仕事がサクサクはかどるアクセスバーズ(Access Bars®)。

アクセスバーズを受けるとマッサージされているかの様に心地良いのです。

その心地良い時間が長くなるに越したことはないけれど、他にもいっぱいすることありますよね。

そこまで求めなくてもと思っていました。

 

ところが、アクセス コンシャスネス(Access Consciousness®) のコアクラスで出会った友人たちが

長時間ギフレシが大好きな人ばかりで、定期的な長時間ギフレシが当たり前になりました。

丸1日のギフレシをしていますと、会う度に変化する姿を目の当たりにすることになります。

 

友人たちのそんな姿を見るのは嬉しいことですよね。

毎月の相互報告がとても楽しみになりました。

そうですね、印象としては・・・冬に向かう頃ではありましたが、

身体にまとった重いコートを脱ぎ捨て、表情も清々しく、

本来の自分だけで生きていける自信が強まっていく姿にも感じまれました。

 

具体的にどんな変化が現れたのか、シェア快諾をいただきましたので、

差支えのない範囲でご紹介しますね。

身体関係

  • 何も受け付けなかった身体が健康体に復活
  • 翌日身体の不調がピタリと止まった。
  • 長年患っていた家族の病が回復中

家族関係

  • 家族との確執がフラットに戻れた。
  • 家族の〇〇への依存が止まった
  • 家族がアクセスバーズ(Access Bars®)クラスを受けた。

仕事関係

  • 絶対に無理だと思っていた願いを叶えることができた。
  • やりたいと思っていた新しい仕事が入ってきた。
  • 望む仕事の方向に新しい人脈が生まれた。
  • 人生の目的を見つめ直さざるを得ない出来事が起こった。

これはほんの一例なので、直接お会い機会があれば訊いていただければ

色々な体験談をシェア致しますね。

 

自分自身とは毎日つきあっていますので、その変化はなかなか気づきませんが、

人様の変化は圧倒的です。

 

そんなに時間が取れないからと、1時間のセッションよりも90分で(できれば120分でも)

脳の中の不要な思考をデトックスしてしまえば、

その後の仕事もどんどんはかどって、

結果、時間の有効活用なのではと思う様になりました。

ずっと頭を抱えていたテキスト作りが、スイスイと完成できて驚いています!

というお声もありましたよ。

直近のセッションを受けられた方の、生のお声はこちらです。

”アクセスバーズ(Access Bars®)を長時間受けるとどうなるの?”

頭がパンパンで思考が堂々巡りをしてしまう時には、

アクセスバーズセッションの爽快感を感じてみてください。

 

プラクティショナーさん(アクセスバーズクラス受講済の方)は、

定期的な90分のアクセスバーズ(Access Bars®)のギフト&レシーブを。

心と身体の健康法として続けていただきたいなと思っています。

 

* アクセスバーズ(Access Bars®)を知りたい方へのまとめ

* アクセスバーズ(Access Bars®)お問い合わせ&お申込み

 - アクセス・コンシャスネス, アクセスバーズ セッション, ご感想