アクセスバーズセッションの面白さを味わうコツ?

   

アクセスバーズ(Access Bars®)を、友人が受けて良さそうだったからと、
飛び込みで受けに来てくださる方も時々あります。
健康にいいことならなんでも試してみたい方など。

私も好奇心から受けたクチです。
お気持ちはよくわかります。

アクセスバーズ&フェイスリフト&アクセスボディプロセスのファシリテーター梨理です。

アクセスバーズ(Access Bars®)セッションの受け取り方?

もし、あなたがアクセスバーズ(Access Bars®)セッションを、最大限に受け取りたいとしたら?

本当はお好きな様に受けていただくのが一番。

  • 初対面なのに完全にお任せ~♪と委ねる
  • 同じ受けるなら貪欲に最大限に!と受け取る気満々

もしあなたが後者のタイプなら?

あえて、今までのセッション経験値を捨てるといいかもしれないですね。

セッションを受け慣れている方のご感想で多いもの。

過去に受けたセッションと比べて、〇〇だから△△なんだと結論づける。

わかりますよ~。

自分が体験したものをなんとか表現したくなったら、
今まで経験してきたことで文章を組み立てる。

どちらかというと私もそんなタイプでしょうか。

五感が体験したものを文章として言語化したがります。
ひとりの個人的体験を普遍化できないかという欲が・・・。

ここではちょっと置いときましょうか。
折角余分な思考をデトックスしているのですから。

アクセスバーズ(Access Bars®)セッションは振り返り不要

  1. デトックスです。
    (何もあなたの中に注入しません。)
  2. デトックスする時に痛みはありません。
    (過去を振り返ったり再確認はしません。)
  3. 提供側も疲れません。
    (ちょっとデトックス感はあります。)

たくさんセッションを受けてきた方ほど、経験から色々考えてしまうかもしれませんね。

大丈夫ですよ~。
アクセスバーズは痛みのないデトックス

手放す時に、ああだこうだと振り返るのは時間がもったいなくないですか?

過去の自分が足を引っ張たらこう問いかけてみて。

その考えは今の私に本当に必要?

その答えがNO!ならば、今の自分には合っていないのです。

わかれば止める。
シンプルですよね。

そうは言っても〇〇しなくちゃいけないから、という言い訳。

そのほとんどは、他人から見たら他の方法もあるのにと思われるもの。
本当は、あなたが体験してみたいことだったのかもしれません。

アクセスバーズは気づきのサポートです。

ラクになることなら続けられる

人間、ラクになることなら続けられるものです。

毎週の様に受けてくださる方。
脳のデトックスメニューを受けているのに、いつも身体の疲れが取れるんですって。
すっかり健康維持管理に組み込まれているとか。

「なぁんにも考えずに受ける時間が好きだから。」

毎日クタクタだから習うよりずっと受ける側でいたい。
その選択も有り。

セッションばかり、いつまでも行き続けるわけにもいかない?
それなら自分でできる様に習えばいいんです。

アクセスバーズ1日講座を受けてプラクティショナーになれば、
セルフメンテナンスに加えて、交換セッションができるギフレシ会で補えます。
なんて便利な方法があるのでしょう♪

もし、アクセスバーズセッションを受け続けて元気になったら、
毎日のセルフメンテナンスの方法があることも、思い出してくださいね。

いつでもウエルカムです~♪

アクセスバーズ資格取得1日講座の魅力

アクセスバーズ

アクセスバーズ1日クラスは実技練習だけではありません。
発想の転換のヒントとなる座学は、日常生活の役に立ちます。
皆様、にこにこ笑顔でお帰りになられる楽しいカリキュラムです。

受講前提条件はありません。

保護者の方と一緒にお子さんも受けることができるのも特徴です。
つまり、子どもさんから大人まで誰でも難しくなく学べるのです。

講座内で2回のセッションを受けられるのもメリット。
セッション体験なしで直接講座に来られる方もいらっしゃいます。

一度セッションを受けて、実感してからという方はセッションをどうぞ。
(ちなみに、私は3回体験して納得してから1日講座に参加しました。)

お好みでご選択くださいね。

* アクセスバーズ クラス詳細

* アクセスバーズ セッション詳細

* アクセスバーズ 関連予定表

* アクセスバーズ 問い合わせ&お申込み

 - アクセス・コンシャスネス , , ,