初めてアクセスバーズを知る方へのおすすめ体験本

   

身体が軽くなると気持ち前向きになります。

逆に気持ちがどんよりしていると身体も重くなってきますよね。

何が原因でどちらが先だったのか、後になってみればどうでもいいこと。

ひとつが変わるともうひとつの方も改善していくものです。

 

余分な思考が抜けると勝手に身体が動きたくなってきます。

片付けや大掃除を喜々として始めたり。

悩んでいた自分はいつのまにか過去に思えたり。

人間ってうまくできていますよね。

アクセスバーズを初めて知る人へ

世界175か国で使われているアクセスバーズは頭(脳)のデトックス。

いったいどんなもんなんだ!?

Web上ではたくさんの体験談があると思います。

そこからピン!ときたものを選んで読むのもいいでしょう。

 

アクセスバーズでは、個人の選択をとっても大切にしているんです。

私自身、リアルの場で自分から話題にすることはまずありません。

興味を持った方が聞いてくだされば喜んで語りますけれど。

 

観察記録を書き始めたのも、当時はWeb上に情報が少なかったから。

イチ個人の体験として参考になればという気持ちでした。

最近は、書き留めておきたい時だけの記事UPですね。

「説明しないアクセスバーズ(Access Bars®)」

 

アクセスバーズの言及がある本や雑誌

1.服部みれいさんの心と身体に良いことおすすめ本

著者自身が体験した健康に良さそうな色々が、豊富に取り上げられています。

アクセスバーズへの言及は少ないですが、現在定期的に受けているもののひとつだそう。


タイトル:うつくしい自分になる本 (単行本)
出版社: 筑摩書房
出版年:2018年6月
分類:人生訓

 

2.ELLE JAPON (エル・ジャポン) 2019 年 06 月号

忙しい人のメンタル整え術特集ページにて。

平尾香世子さん(HiRAO INC代表)のおすすめで掲載されています。

ELLE JAPON (エル・ジャポン) 2019 年 06 月号

 

3.グレゴリ青山さんのアクセスバーズ体験記掲載誌

前後編に分かれて連載されました。

月刊flowers(フラワーズ) 2017年 05 月号 [雑誌]

月刊flowers(フラワーズ) 2017年 06 月号 [雑誌]

 - ライターの本棚, アクセス・コンシャスネス