去年今年(こぞことし)ーお正月の頃

   

1月1日の新年の始まりの日を元日と言い、元日の朝を元旦と言います。
年の初めを表現する言葉には、どんなものがあるのでしょうか。
文章サポートライター梨理です。

去年今年(こぞことし)

ピンポイントで表すならば、お正月・三ケ日・松の内・初日の出 という言葉がありますね。
全て俳句では冬の季語になります。

1年の始まりにふさわしい、清々しい言葉ですよね。

私が好きなのは ”去年今年(こぞことし)”
1日前の前日はもう去年、過去の年となってしまいました。
でも、去年があって今年があるとも言えますね。

命の繋がりをも感じさせるこの言葉を、今年最初にご紹介するものに選びました。

去年今年 貫く棒の 如きもの

(高浜 虚子)

皆様は新年の抱負を立てられましたか?

去年の年間プライベート目標を振り返ってみましたら、
毎月の、愛・LOVE・ブログ会での緑のお散歩会でした。
プライベートな楽しみといえども、雑事に取り囲まれ、
なんとか目標達成できた次第です。

その結果、四季の野菜に敏感になったのが収穫でした。

今年はもう1歩進んで、
葉っぱを見てわかる植物・野菜が増えることを目標にしています。

去年を振り返りつつ今年の希望を抱く時、
去年今年(こぞことし)という言葉が沁みてきます。

現在の人気記事

1
「喜び」「歓び」「慶び」「悦び」どれを選ぶ?|言葉と漢字の選択

私たちは普段モノを書く時、無意識に言葉や漢字を選んでいます。 その選択理由は、常 ...

仲良し 2
ヘアドネーションへの道を完走するまで

ヘアドネーションをご存じですか? 病気や事故により髪を失った18歳以下の子どもた ...

3
フリーランスの開業届|副業の場合はいつ?

副業フリーランスの方、開業届を出す時期について迷ってはいませんか? 副業で利益が ...

4
アクセスフェイスリフト実体験&ご感想まとめ

心と身体に良いものを探求してきました。 心と身体の繋がり探求ブロガーの梨理(りり ...

5
CHAKRA白川千穂さん|人見知りでも人が大好きインタビュー(12)

文章サポートライター梨理による、魅力ある方々勝手にインタビューシリーズ。 第12 ...

 - 徒然歳時記