「超監視社会で身をまもる方法」 ケビン・ミトニック 著

   

ブログサービスが始まった頃からのサイレントユーザーでした。

文章サポートライター梨理です。

ブログを公開することに慎重でありながらも、その魅力の方が勝り、アクティブブロガーになります。

ブログを通じての世界の広がりが素晴らしく、愛・LOVE・ブログ会ができました。

  • 初めての安心ブログ講座
  • 公式ブログ&HP構築相談
  • 簡単HP作成WS

3つの講座とワークショップは、ブロガーのちょっと先輩から後輩へ、

試行錯誤の実体験と新情報を注ぎ込み、少なくとも年に1回はバージョンアップしています。

それだけ時代の変化が早いのですね。

元々慎重派だったのに、こんなことをするようになるとは予想外でした。

 

今日は、インターネットを使う上で知っておいた方がいい、

セキュリティの最新情報の本をご紹介致します。

「超監視社会で身をまもる方法」 ケビン・ミトニック 著

タイトル:伝説のハッカーが教える 超監視社会で身をまもる方法
著者:ケビン・ミトニック

出版社:日経BP社

出版年:2018年2月

分類:情報科学

個人的エッセンス10

  1. ネット上で可視化されないためには、完全に別の人格にならないと匿名性は保てない。
  2. ネットバンク専用のパソコン、タブレットを持つ。
  3. 秘密の質問の答えにはプライベート情報が含まれている。
  4. Google・yahoo・Microsoftのマーケティング広告に利用されたくなければ、毎回ログアウトを。
  5. ブラウザ同期はしない。
  6. 直前のサイトを知らせない様にするたためには、面倒でも毎回検索サイト経由にする。
  7. ルーターのSSIDを変更し、接続ポイントを見せない。
  8. iPhoneの位置情報の履歴を消去しておく。
  9. 住宅(家電)オートメーションの危険性を知る。
  10. クラウドを利用する危険性を知る。

読み終えて

ここまでしなくては匿名性は保てないのかと、考えさせられました。

便利な生活の中に入り込んでいるのは、大切なプライバシー情報を手渡す仕組でもあるんですね。

現代社会に生きる上で、ネットと無縁という訳にはいきません。

だからこそ知る必要があり、自分で選択できることは実行していく必要があるのではないかと思いました。

知らないことには始まりませんものね。

関連データ

タイトル:伝説のハッカーが教える 超監視社会で身をまもる方法
著者:ケビン・ミトニック

出版社:日経BP社

出版年:2018年2月

分類:情報科学

 - ライターの本棚