体調が良ければやる気も出るよ!「最高の体調」を読む

   

やる気が出ないや体調不良の時、それぞれの分野の本を読まずに1冊で解決できれば、
という思いの方に朗報です。

本日ご紹介の本は、最初に大前提となる考え方が提示されます。

あらゆる健康法を試してもうまくいかないのは、私の意思力が弱いから・・・。

わたしたちがうまくいかないのは、自分のせいではない。
問題の大半は現代人特有の「文明病」にある。

そう言い切ってくれていますので、ぐっと気持ちが楽になりますよ。

それでは早速読み進めていきましょう。

読書

「最高の体調」鈴木 祐 著

最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法~
(ACTIVE HEALTH 001)

著者:鈴木 祐
出版社:クロスメディア・パブリッシング
出版年:2018年7月
分類:予防医学

個人的エッセンス 10

  1. 文明病とは、現代特有のカロリー過多からくる諸問題。
  2. 進化論+最新医学データ(進化医学)からのアプローチ。
  3. メタ分析(複数の実験データをまとめて結論を出す)で仮説を立てる。
  4. 不安は脳のパフォーマンスとQCLに多大な影響を及ぼす。
  5. 永遠の現在を生きれば、未来の不安に悩むことはない。
    それが時間の超越すること
  6. リーキーガット症状(腸管壁浸漏症候群)とは、腸のバリアが壊れた状態。
    免疫システムが反応し、慢性的炎症が起こる。
    特に顕著なのは疲れやすさ
  7. 最初にオススメのサプリは、プロバイオティクス(腸内細菌)。
    1ヶ月ぐらい試して変化がない場合は別の製品へ。
  8. 何も持っていなくても、人にプレゼントできるものは「信頼」
  9. 脳を活性化させるための運動。
    1日45分の運動を週2回が最低ライン
  10. 自分の価値観に沿って生きると、日々の悩みが消え長生きする。
    価値観スケールを使って自己分析。
    パーソナルプロジェクト分析(PPA)で、人生の満足度を高める自己分析

読み終えて

Googleの環境の力の大きさの研究のお話が面白かったです。

人間は元々環境に弱いのだと知っておくと、むやみに落ち込みませんね。

仕事をはかどらせたいなら、環境を整えることからスタートするのが大事です。

面白そうと思っのは、価値観スケールを使った自己分析と、人生の満足度を高める自己分析

人は意外に、心の奥底の価値観を知らないまま、生きているのかもしれません。
自分の価値観で生きていくことが、長生きの秘訣にもなるそう。

できるところから取り組むだけでも、今より仕事のパフォーマンスも上がると思える、
内容ぎっしりの充実した本でした。

なんとなく疲れが取れないという方にオススメの本です。

関連データ

* 今回ご紹介した本です。

最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法
~ (ACTIVE HEALTH 001)

著者:鈴木 祐
出版社:クロスメディア・パブリッシング
出版年:2018年7月
分類:予防医学

 - ライターの本棚