仕事で完璧主義を止めたいと思った時に読む本

   

丁寧に資料を作っている間に、もう古びてきたということはないですか?
そしてまた、修正・作り直しが始まるのです。

世の中のスピードが本当に早く感じる、文章サポートライター梨理です。

タイトルにある「手抜き」という言葉には、ネガティブな語感を持たれるかもしれません。
それは言葉を変えれば省略の美学。

真面目で準備万全、ついつい完璧にこなそうとしてしまう傾向のある方へ。
今日ご紹介の本はそんなあなたに最適な本です。

それでは早速中身を見ていきましょう!

読書

「できる大人の『手抜き力』」齋藤 孝 著

できる大人の「手抜き力」 (ワニ文庫)

著者:齋藤 孝
出版社:ワニ文庫
出版年:2018年3月
分類:経営管理

個人的エッセンス 10

  1. 万が一を気にしすぎることが、取り越し苦労を生み、仕事を遅くし、ストレスの元凶にもなる。
  2. 俳句や水墨画など日本人には省略の美学がある。
    ムダを省いてシンプルを極めることによってより深い味わいを生む。
  3. 狙いを外さずキモだけを抑える「腰だめマインド」
  4. 思考や感情を抑えてマシーンになるのも「頭と心の手抜きであり、省エネ」
  5. 「散文を書くには、何か言うべきことをもっていなければならない。
    しかし、何も言うべきことをもっていない者でも、詩句や韻ならつくれるよ。
    詩の場合には、言葉が言葉を読んで、最後になにかしら出来上がるものさ。」(「ゲーテとの対話」よりゲーテの言)
  6. コンセプトとパッケージを決めて逆算し、必要最小限の準備と労力で取り組む。
  7. 自分仕様の基本形を決めて行動をシンプルにする。
  8. マニュアルやシステムに頼らず、本質だけをとらえる「手抜き力」は臨機応変に対応する姿勢
  9. スマホでその場確認して話を先に進める。
  10. 「ハーフタイム力」で仕事を検証&修正タイムを作る。

読み終えて

「手抜き力」の大きなメリットは、エッセンスをつかむ能力を鍛えられること。

色々な方法論が紹介されていましたので自分なりにチョイスしやすいと思います。

個人的には、実施度にかなり差があったことが面白かったです。

既に実行しているのは、読書方法と自分の話メモ
手つかずなのは、スマホでその場確認でした。
ついつい後で落ち着いて、と思ってしまうのですよね。

また、この本は単に「手抜き力」の方法論だけで終わってはいません。

「手抜き力」を良しとしない方への対処法。
組織人にとっておおいに参考になるのではないでしょうか。

完璧主義に陥りがちという自覚のある方にはご一読をおすすめします。

関連データ

★ 本日ご紹介した本

できる大人の「手抜き力」 (ワニ文庫)

著者:齋藤 孝
出版社:ワニ文庫
出版年:2018年3月
分類:経営管理

人気記事

1
「よろこび」言葉と漢字の選択

私たちは普段モノを書く時、無意識に言葉や漢字を選んでいます。 その選択理由は、常 ...

2
【人見知りでも人が大好きインタビュー】(11)イメージコンサルタント れいかさん

人見知りでも人が大好きインタビュー 文章サポートライター梨理による、魅力ある方々 ...

3
安らぎと幸せに包まれるアクセス・フェイスリフト

アクセスのフェイスリフトが大好きでファシリテーターになりました。 それから2年の ...

4
「初心忘るべからず」と「初心忘るるべからず」どっちも使える?格言の周辺

年の始めに好きな格言をご紹介致しました。 世阿弥の「初心わするべからず」。 小学 ...

5
他人の意見を拾って自分のものにしていませんか?

10年来の友人と久しぶりの再会で。 昔話ではなく、今の話に共感できた経験は皆様あ ...

6
アクセスバーズ(Access Bars®)を知りたい方へのまとめ

心と身体に良いものを探求してきました。 文章サポートライター梨理です。 日常生活 ...

 - ライターの本棚