「コンサルテーション」ビジネス用語の広がりと表現

   

私たちの身の周りには外来語があふれています。

カタカナ語には本来の意味から離れたものも多々ありますよね。

文章サポートライター梨理です。

 

ビジネス用語として日本独自に発展したものもあります。

今回取り上げるのは、ビジネスでもよく使われているカタカナ語です。

「コンサルテーション」 略して「コンサル」

副業・起業・個人事業の周辺でもよく使われている言葉ですね。
本来はどんな意味を持っているのでしょうか。

コンサルテーションの定義

カタカナ語辞典によると「コンサルテーション」の周辺にはこんな類似語があります。

  • コンサルタント(consultant)
    相談役(経営について助言・指導をする人)
  • コンサルティング(consulting)
    職業として専門知識や経験のある事について相談に乗る
  • コンサルテーション(consultation)
    相談・診断

「コンサルを受けるとはどんな意味?

あなたは職業コンサルタントにどんなイメージを持っていますか?

昨今は、〇〇コンサルタントと名乗る方が増えました。
数年前よりさらに玉石混交な世界になっていますね。

  • 経理や経営について信頼できる専門家
  • ビジネス情報などを高額で教える怪しい人?

コンサルタントの本来の意味は経営指導の専門家です。

インタビューで個人事業の方からうかがうお話です。

「今のコンサルトさんは3人目なんです」
という苦労話も珍しくありません。

知り合いのご紹介という方はおおむね満足度が高いようです。

相性のいいコンサルタントさんを見つけられるかは、環境的要因も大きいですね。

個人的なお話になりますが・・。

文章サポートサービスのご感想をお話される時のこと。
「梨理さんのコンサルを受けて・・・。」
という表現をされることがよくあるのです。

確かに新しいサービスなどのご提案をする時もありました。
しかし経営を指導している訳ではありません。

「コンサル」表現にはどこか違和感がつきまとっていました。

  • コンサルタント:経営指導
  • コンサルテーション:相談・診断

お客様にとって当方のサービスを受けることは、
ビジネス的指導ではなく専門知識による相談感覚だったのでしょう。

「コンサル」表現とお客様の意図にようやく整合性が取れたのでした。

当方では文章サポート(インタビューとブログ文章~WordPress運営まで)
おひとりおひとりに合った形でお伝えしています。

 

カタカナのビジネス用語にアンテナを立てる

ビジネス用語として使われる外来語。
その意味は本来の意味とかけ離れていることも少なくありません。

  • 狭義の意味
  • 広義の意味
  • 全く別の意味に変わる場合 があります。

カタカナビジネス用語にも語彙力を高めていきたいものですね。

以前ご紹介した日本語の語彙力の本のビジネス用語の言い換えが参考になります。

私の感想はこちらです。
(参考記事:”「即効!成果が上がる文章の技術」を読む” 

関連本

★以前ご紹介した本です

「即効! 成果が上がる 文章の技術 (アスカビジネス)」
著者:尾藤 克之
出版社:明日香出版社

出版年:2018年10月
分類:文章・文体

人気記事

1
「喜び」「歓び」「慶び」「悦び」どれを選ぶ?|言葉と漢字の選択

私たちは普段モノを書く時、無意識に言葉や漢字を選んでいます。 その選択理由は、常 ...

2
イメージコンサルタントれいかさん|人見知りでも人が大好きインタビュー(11)

文章サポートライター梨理による、魅力ある方々勝手にインタビューシリーズ。 第11 ...

3
安らぎと幸せに包まれるアクセス・フェイスリフト

アクセスのフェイスリフトが大好きでファシリテーターになりました。 2021年1月 ...

4
他人の意見を拾って自分のものにしていませんか?

10年来の友人と久しぶりの再会で。 昔話ではなく、今の話に共感できた経験は皆様あ ...

読書 5
文章力・語彙力UP!人を動かす言葉の選択|発信する人に頼りになる本まとめ

SNSを完全に封印している人は少なくなりました。 苦手なのに仕事上でSNS発信す ...

 - 言葉と漢字の選択