【豊中市】「かこの顔コリほぐし」新サロンへ

   

「かこの顔こりほぐし」のかこさんサロンが、
園田から豊中にお引っ越しされてこの7月で1年になります。
1周年の節目にサロンにお伺いすることができました。

始まりは顔コリほぐしから?

人にはいくつもの転機があります。

私にとって、かこさんとの出逢いもひとつの転機でしょうね。
「かこの顔コリほぐし」に惹かれて、初めてかこさんのサロンを訪ねたのはいつだったのでしょう。
調べてみるとなんと、なんとぴったり10年前!
2009年7月のことでした。

初めてお会いした時のことは今でもよく覚えています。
(その時のお話はプライベートなので秘密♪)

私にとってのかこさん。

一言で言うと、かこさんは今まで馴れ親しんできた環境から、
新しい環境への扉を開いてくださった様に思います。

学校を卒業して就職して会社の常識に馴染んでいく。
その環境の中ならではの常識ってあるものですよね。

かこさんとお話していると、
そんな常識を吹き飛ばしていく爽快感がありました。
あぁ、こんな世界もあるんだと。

今、私が心がけていることに、
仕事の経験値からくる固定概念に縛られないようにする、
というものがあります。
新しい出逢いと考え方を、柔軟にそして積極的に楽しめるように。

その第1歩はきっと、かこさんとの出逢いだったのでしょう。

私は「かこの顔コリほぐし」習得修了生でありながら、
人様への顔コリ施術はせず、受ける側を楽しんでおります。
(簡単なセルフケアはしていますよ。)

ブログプロフィールでは、現在、顔コリほぐしの仕事はしていないのに、
「かこの顔コリほぐし習得修了」を記載しています。

間違いなく、ブロガーとしての転機のひとつだからなのです。

豊中の新サロン訪問

新サロンは阪急豊中駅から徒歩7分
落ち着いた、ほっと一息できるサロンです。

かこさんの施術の好きなところは、
「かこの顔コリほぐし」という独自メソッド考案にとどまらず、
持ち前の探究心からどんどん進化されているところ。

今までも、顔コリほぐしの新技開発は当たり前でしたが、
今回は噂のテクニック?身体まで触っていただきました。

パソコンに向かう時間が多いと、
どうしても身体って固まってしまうものですよね。
最初に鏡の前で腕や背中をほぐしていただき、
ぐーんとラクになりました。

「あぁ、この感じ、良い状態の時の身体だ。」

すーっと身体が良い配置に戻れたのです。

それから場所を移動して、和の雰囲気の施術ルームで、
たっぷり70分の顔コリほぐしです。

ここで初体験だったのが、身体へのアプローチ。
うつぶせから始まり仰向けへと。
身体が緩んだ後、顔コリほぐしの流れとなりました。

「気持ちいい~!」

を何度連発したことでしょうか。

終わった後は、私自身もそうなんですが、
何より私の顔と身体、つまり肉体が喜んでいるのがわかりました。
身体もかこさんとの再会が嬉しかったのでしょう。

かこさんと♪

顔も身体も心も、喜んで緩んで癒やされる、顔コリほぐし。
全てが繋がっている実感を持てる施術でした。

定期的に東京出張顔コリほぐしもされています。
東京の皆様、チャンスですね。
(枠の空きについてはご自身でご確認くださいね。)

関連リンク

*良きものをいち早くキャッチするのは得意です。

振り返れば顔コリほぐし、かこさんサロンへ

*「かこの顔コリほぐし」ブログより、お気に入りの記事です。

顔コリほぐしとは? 変わったネーミング誕生の経緯と誰かの「当たり」になれること

*サロンの詳細案内はこちらをどうぞ。

かこの顔コリほぐし HP 

現在の人気記事

1
「喜び」「歓び」「慶び」「悦び」どれを選ぶ?|言葉と漢字の選択

私たちは普段モノを書く時、無意識に言葉や漢字を選んでいます。 その選択理由は、常 ...

仲良し 2
ヘアドネーションへの道を完走するまで

ヘアドネーションをご存じですか? 病気や事故により髪を失った18歳以下の子どもた ...

3
フリーランスの開業届|副業の場合はいつ?

副業フリーランスの方、開業届を出す時期について迷ってはいませんか? 副業で利益が ...

4
アクセスフェイスリフト実体験&ご感想まとめ

心と身体に良いものを探求してきました。 心と身体の繋がり探求ブロガーの梨理(りり ...

5
CHAKRA白川千穂さん|人見知りでも人が大好きインタビュー(12)

文章サポートライター梨理による、魅力ある方々勝手にインタビューシリーズ。 第12 ...

 - 心惹かれる人・サロン訪問記