文章サポートからアクセスバーズまで、入口は色々あれどゴールは同じかもしれません

   

私たちは、目の前の方との交流により成長していきます。

お互いに影響し合っている訳ですから、高めあえる関係性を持ちたいものですね。

文章サポートライター梨理です。

例えば仕事であれば、クライアント様のお言葉によって、

次の仕事内容に広がり、繋がっていく経験はありませんか?

私はよくありますよ。

”どんなお仕事をされているのですか?”

現在の私にとって難問は、仕事内容を訊かれることです。

昔はひとことで事足りていたので簡単でしたね。

 

現在は、皆様に提供できるものを全部提示して、

その中から選んでいただいている様な状態です。

求められたら自ら勉強して提供する形もあります。

共通点を挙げるとするならば、

”お伝えするお仕事”(講座やワークショップを含む)と言えるかもしれません。

 

現在は大きくこの3つです。

  • 文章サポート関係(インタビューセッション・ライティング作成等)
  • パソコン関係(ブログ入門・HP入門等)
  • アクセスバーズ関係(脳・フェイス・ボディのセッション・クラス)

年明け早々には、もう少しわかりやすくご提示していきたいと考えています。

”パソコンを教えて欲しいんです。”

世の中には、パソコン関連が得意な方は山ほどいらっしゃるので、

あえてこちらで教えることもないと思っていました。

でも、こんな人間から習うことで安心される方もいらっしゃるんですね。

 

アナログ人間が四苦八苦しながら覚えたパソコン。

何度同じことを訊かれてもイライラしないどころか、

おおいに共感し、内容のわかりやすさには定評がある講座です。

 

個人的には、

世の中にブログサービスができた頃からのブログloveユーザー。

調べたいことがある時はブログ検索で情報収集。

初めてブログからブログ運営、簡単HP作成ワークショップなどは、

ご要望により講座内容が増えていたものになりますね。

 

入門者の方に懇切丁寧な講座と言っていただくのは、

過去のインストラクター研鑽のお陰と感謝しております。

本当に知りたいことは別にあった?

過去にブログ講座などを受けてくださった方から、

パソコンやWEBの件でステップアップしたいので、

相談したいというご依頼をいただくことがあります。

 

そこで大切にしていることは依頼者様の真のご要望をキャッチすること。

 

事前ヒアリングを行いますと、

本当のご希望はそこではないということがよくあるのです。

たとえば、パソコンや文章の苦手意識が強すぎて前に進めないでいるけれど、

フォーカスする点がずれているとかですね。

 

これは実際にあった例ですが、パソコン講座を希望されていても、

・お仕事の方向性に迷いがあるため、お仕事インタビュー&セッション

・繰り返し同じことで悩んでいて停滞しているので、

 脳の断捨離 アクセスバーズセッション 

をご提案することもあります。

 

こちらはご提案し、選択されるのはクライアント様なのですが、

結果的には、皆様に喜んでいただいています。

パソコンを習う予定がインタビュー&セッションに。

もしくはアクセスバーズ(脳の断捨離)セッションに。

それもまた有り!なのです。

まとめ

先日、シュタイナー入門講座の時に、

使われている概念・専門用語などは違っていても、

その先にあるものは、人類共通の目指す方向性に通じるのではと感じました。

 

なぞらえる訳ではありませんが、

わたくしという一人の人間の提供している、講座・クラス・セッションも、

節目に立ち会い次のステップへのサポートという共通点があります。

ある意味、どれを選んでいただいても入口が違うだけで、

必要なものをお受け取りになられるでしょう。

 

当方の講座は教えておしまい、ということはありません。

後から疑問点など出てきた場合は、

カジュアルランチ会などプライベートモードの時でも、ご遠慮なくお尋ねくださいね。

その場で解決できることであれば何でもお答え致します。

 

愛・LOVE・ブロガーな当方に相談したい方へ。

ランチ会などのお得情報・先行情報は、

毎月1回、末に発行するふんわりシンプル通信にてお知らせしています。

 

* ニュースレター ”ふんわりシンプル通信” お申込み

* 全てのお問合せはこちらからお選びください

 - 文章サポート