「ふむふむ:おしえて、お仕事」-読書案内

   

初出は2012年1月29日です。

当時の記事タイトルは、”職人さんに憧れる”でした。

読書案内

読書案内

私は現在、職人さん気質の個人事業者様への、

文章サポートをさせていただいております。

今に繋がる記事ですので、リライトしてお送りします。

 

その道の専門家が好きです。

どんな分野でも、その道の達人のお話を、お聴きするのが好きです。

TVでも、”プロフェッショナル”の特集には、つい、ひきこまれてしまいますね。

人は、自分にはないものを求めてしまうのでしょう。

私と同じ様な方に、こちらの本はいかがでしょうか?

 

「ふむふむ『おしえて、お仕事』」 三浦しをん 著

分類:労働経済

三浦しをんさんの、職業インタビューの本です。

分野は幅広いですが、インタビューされているのは全て女性です。

語り口は軽く明るくで、楽しく読めますよ。

 

個人的に一番面白かったのが、現場監督のお話でした。

昨年(2015年)、三浦しをんさんの講演会を聴きに行く機会に恵まれました。

よりいっそう、三浦しをんさんの本が好きになりました。

しをんさんのお仕事小説が好きな方、是非こちらの本も。

 

7月のライティングメニュー受付も、始まっています。

必要な方はこちらまで。

人気記事

1
「喜び」「歓び」「慶び」「悦び」どれを選ぶ?|言葉と漢字の選択

私たちは普段モノを書く時、無意識に言葉や漢字を選んでいます。 その選択理由は、常 ...

2
【人見知りでも人が大好きインタビュー】(11)イメージコンサルタント れいかさん

人見知りでも人が大好きインタビュー 文章サポートライター梨理による、魅力ある方々 ...

3
安らぎと幸せに包まれるアクセス・フェイスリフト

アクセスのフェイスリフトが大好きでファシリテーターになりました。 それから2年の ...

4
「初心忘るべからず」と「初心忘るるべからず」どっちも使える?格言の周辺

世阿弥の有名な言葉「初心わするべからず」です。 年始に好きな格言としてもご紹介致 ...

5
他人の意見を拾って自分のものにしていませんか?

10年来の友人と久しぶりの再会で。 昔話ではなく、今の話に共感できた経験は皆様あ ...

6
フェイスリフト継続コース8回目で知った本音

20回受けると変化が定着すると言われています。 アクセス・ボディプロセスで1番人 ...

 - ライターの本棚 ,