「小さくても勝てます」さかはら あつし 著

   

面白くて読みやすい経営管理の本を見つけました。
文章サポートライター梨理です。

「小さくても勝てます」さかはら あつし 著

小さな理容店が経営コンサルタントの力を借りて、
経営を学び、成長していく物語仕立ての経営本です。

タイトル:小さくても勝てます著者:さかはら あつし
出版社: ダイヤモンド社
出版年:2017年12月
分類:経営管理

個人的エッセンス

  1. インプットは癖になる。
  2. 価値と価格はお客さんにしかわからない。
  3. フレッシュアイズ(新鮮な視点で見直すために他力を借りる)
  4. メモを取らなくなってから経営がうまくいかなくなった話は一杯ある。
  5. クリティカルマス(臨界質量)ビジネスではある商品が一気に普及する分岐点。
  6. 経営は何に集中しどの順番でやるかということ。
  7. ビジネスを数字で表現したら”アマイ”、”アイマイ”がなくなる。
  8. コストをかけずにお客さんが喜んでくれるサービスを積極的に。
  9. ロジックツリー(目標⇒実現手段⇒細分化した複数の実現手段)
  10. お客さんのためにいいもの&自分らしいもの

読み終えて

知識欲とワクワク感を満たす楽しい本でした。
本筋はもちろんのこと、英語勉強法について、
語順を変えると意味が変わってしまうのが英語
も豆知識感があって面白かったです。

著者のあとがきによると、
経済学・経営学の知識を織り込んだエンタティメントを、
書きたいという夢があったそうです。

”神にみはなされし者は、自らの運をその手でつかめ”

実在の理容室をモデルした、成功までのフィクションは、
フリーランス、個人事業者が経営を楽しく学ぶのに最適の本です。

関連リンク

タイトル:小さくても勝てます著者:さかはら あつし
出版社: ダイヤモンド社
出版年:2017年12月
分類:経営管理;

人気記事

1
「喜び」「歓び」「慶び」「悦び」どれを選ぶ?|言葉と漢字の選択

私たちは普段モノを書く時、無意識に言葉や漢字を選んでいます。 その選択理由は、常 ...

2
【人見知りでも人が大好きインタビュー】(11)イメージコンサルタント れいかさん

人見知りでも人が大好きインタビュー 文章サポートライター梨理による、魅力ある方々 ...

3
安らぎと幸せに包まれるアクセス・フェイスリフト

アクセスのフェイスリフトが大好きでファシリテーターになりました。 それから2年の ...

4
「初心忘るべからず」と「初心忘るるべからず」どっちも使える?格言の周辺

世阿弥の有名な言葉「初心わするべからず」です。 年始に好きな格言としてもご紹介致 ...

5
他人の意見を拾って自分のものにしていませんか?

10年来の友人と久しぶりの再会で。 昔話ではなく、今の話に共感できた経験は皆様あ ...

6
フェイスリフト継続コース8回目で知った本音

20回受けると変化が定着すると言われています。 アクセス・ボディプロセスで1番人 ...

 - ライターの本棚