「書かずに文章がうまくなるトレーニング」ー読書案内

   

文章サポートの仕事で、ブロガーさんの書く悩みをお聴きしています。
今日は、お薦めな1冊をご紹介致しましょう。

「書かずに文章がうまくなるトレーニング」 山口 拓郎 著

書かずに文章がうまくなるトレーニング

著者:山口 拓郎
出版年:2015年7月
出版社:サンマーク出版
分類:文章・文体・作文

文章が苦手と思い込んでいる方に書かれた本です。

豊富な具体例で、文章が得意な方にも必ず役立つ箇所があると思います。

欠けている部分を意識してトレーニングすれば、かなりの手練れになるのでは?

個人的エッセンス10

  1. アウトプットすることで長期記憶になる。
  2. 自問自答の気づきは文章の可能性を広げる。
  3. 情熱で書いて冷静で直す。
  4. 言葉自体が抽象的なもの。
    とにかく具体的に。
  5. 文章における理由説得力の一旦を担うパーツ。
  6. 事実の抽出が上手になると、書く側に回った時に誠実な文章が書ける様になる。
  7. 自分しか書けないことを、だれにでもわかる文章で書く(井上ひさしの言)
  8. 理由のない感情を放置しないこと。
  9. 自分の言葉で体験を語る。
  10. 本を読むと文章力がUPする。

初心者ブロガーさんへひとこと

ひとりの書き手として特に共感したところは、

*情熱で書いて冷静で直す。

ですね。

書くことには一定の熱量が要ります。

でも、それだけでは独りよがりの文章になってしまいがち。

文章には寝かして熟成させることが必要なんですね。

そして、当たり前の様ですが、

*本を読むと文章力がUPする。

 

仕事でブログを書くことになった人が、見落としがちな部分だと思います。

良い本だけでなく良いブログも読んでくださいね。

必ず身になります。

 

筆者は、伝える力「話す・書く」研究所所長。
ライター経験と文章講座などの経験も豊富な方です。

文章作成は書く前の思考と準備にある。

主張が明快でわかりやすく、内容がすっと頭に入ってきました。

ブロガーさんにもお薦めの1冊です。

関連データ

★ 本日ご紹介した本

人気記事

1
「喜び」「歓び」「慶び」「悦び」どれを選ぶ?|言葉と漢字の選択

私たちは普段モノを書く時、無意識に言葉や漢字を選んでいます。 その選択理由は、常 ...

2
イメージコンサルタントれいかさん|人見知りでも人が大好きインタビュー(11)

文章サポートライター梨理による、魅力ある方々勝手にインタビューシリーズ。 第11 ...

3
安らぎと幸せに包まれるアクセス・フェイスリフト

アクセスのフェイスリフトが大好きでファシリテーターになりました。 2021年1月 ...

4
他人の意見を拾って自分のものにしていませんか?

10年来の友人と久しぶりの再会で。 昔話ではなく、今の話に共感できた経験は皆様あ ...

読書 5
文章力・語彙力UP!人を動かす言葉の選択|発信する人に頼りになる本まとめ

SNSを完全に封印している人は少なくなりました。 苦手なのに仕事上でSNS発信す ...

 - 心・身体・文章本棚