ブログ記事の適切なボリュームとは

   

20160822211654.jpg

ブログの記事の分量はどの位がいいでしょうか?

ブログリーディングで、よくある質問のひとつです。

今は、読むもの多いですものね。

心込めて書いても、さっと一読されて次に行かれる、

その位が普通だと思っていて、丁度いいぐらいかもしれません。

あまり、一喜一憂しないことですね。

 

私自身もブログを始めた頃、ひとりでも読んでもらえたら嬉しくて、

共感コメントをいただいたら舞い上がって、

というビギナー時代がありましたよ。

その嬉しさが土台にあるので、

アクセス数も、右肩上がりであれば良し、という感じで、

ストレスを感じずに続けてきました。

 

どんなに長い記事でも、読ませる記事というものはあります。

そのテーマを書きたいなら、遠慮なく書いてください。

熱量のある記事は、人を引き寄せます。

たとえ少数であったとしても、その記事を読みたい読者様がおられるものです。

 

そういうものだと分かったうえで、

自分なりの基本ボリュームを持っておくと、ラクですね。

毎日書いている人は、文字数もリズムで書ける様になりますよ。

一般的には、600~800字程度が読みやすいでしょうか。

目次をつけると、2000字位までは、苦も無く読んでもらえると思います。

 

パッと見て、読んでもらえるかどうか、というのは別のお話しですね。

それはまた、別の機会に。

次回のブログリーディングは、9月1日(水)朝7時~受付開始です。

人気記事

1
「喜び」「歓び」「慶び」「悦び」どれを選ぶ?|言葉と漢字の選択

私たちは普段モノを書く時、無意識に言葉や漢字を選んでいます。 その選択理由は、常 ...

2
【人見知りでも人が大好きインタビュー】(11)イメージコンサルタント れいかさん

人見知りでも人が大好きインタビュー 文章サポートライター梨理による、魅力ある方々 ...

3
安らぎと幸せに包まれるアクセス・フェイスリフト

アクセスのフェイスリフトが大好きでファシリテーターになりました。 それから2年の ...

4
他人の意見を拾って自分のものにしていませんか?

10年来の友人と久しぶりの再会で。 昔話ではなく、今の話に共感できた経験は皆様あ ...

読書 5
文章力・語彙力UP!人を動かす言葉の選択|発信する人に頼りになる本まとめ

SNSを完全に封印している人は少なくなりました。 苦手なのに仕事上でSNS発信す ...

 - 愛・LOVE・ブログ