Access Bars®(アクセスバーズ)のいいところー個人的変化(1)

   

アクセスバーズ(Access Bars®)には、プラクティショナー同士の実践会(交換セッション)

通称:ギフレシ会があり、各地で開催されています。

IMG_6470

当初は、月に1度は行きたいと思っていました。

今は、周りにプラクティショナーの方が増えたので、

個人的に2人ギフレシをする時もあり、更に生活に密着してきた感があります。

 

わざわざ探さなくても、友人同士で気軽に、ギフレシを出来る環境、

これこそが、究極に、私が求めていたものなのかもしれません。

 

とは言っても、ギフレシ会での、新たな出会いや新しい体験談には、学びがあります。

先日のギフレシ会で出た話題、

アクセスバーズ(Access Bars®)をしていて良かったこと

これはもう、皆様、明るい笑顔で語る語る!

 

この機会に、私も改めて思ったことを、お話ししておきましょう。

良い意味で、感情の浮き沈みがなくなったこと。

起こった出来事に対して、あまり動揺しなくなったんですね。

アクセスバーズ(Access Bars®)を実践する前は、人一倍動揺する、

小心者のウサギの様でした。

なので、大変化なんですよ。

根底に、”なんとかなる。” ”きっとうまくいく”

という安心感が、自然に持てる様になりました。

 

身近な例をあげましょう。

とある講座がありました。

開場時間と同時に入り、良い席を取って学ぼうとしている講座です。

ところが、その日の朝、銀行に寄らなければいけないと判明したのですね。

予定時間には入れません。

ここで、不安や焦りが出てくる訳です。

ちょっと昔の私だったら。

 

早く行っていい席を取らなければ、良い学びができない。

講師の方に、やる気が無い様に思われるのではないか。

そんな感情は、自然に手放すことができていました。

時間5分前に着けば大丈夫。

その時に残っている席が、今日の私の良席。

 

結果は、その通りだったんです。

はしゃぐことはなく、落ち込むこともない、

この心穏やかな気持ちが、長い間、求めてきた平常心だったんですね。

もちろん、人間ですから山や谷はありますが、

アクセスバーズ(Access Bars®)を始めてから、確実に安定してきています。

そして、実践するほど、それが当たり前に近づいているんです。

 

アクセスバーズ(Access Bars®)は、

生活に密着した、心の安定剤とも言えるでしょう。

その感覚を味わってみたい方は、一度セッションを、

毎日実践するなら、プラクティショナーになるのがオススメです。

当方でも、アクセスバーズ(Access Bars®)1日クラスをしています。

 

ご参考記事

* Access BarsⓇ(アクセスバーズ)クラス詳細

* 文章サポートライターの Access BarsⓇ(アクセスバーズ)クラス特徴

 

 

 

 

 

 

 

人気記事

1
「よろこび」言葉と漢字の選択

私たちは普段モノを書く時、無意識に言葉や漢字を選んでいます。 その選択理由は、常 ...

2
【人見知りでも人が大好きインタビュー】(11)イメージコンサルタント れいかさん

人見知りでも人が大好きインタビュー 文章サポートライター梨理による、魅力ある方々 ...

3
安らぎと幸せに包まれるアクセス・フェイスリフト

アクセスのフェイスリフトが大好きでファシリテーターになりました。 それから2年の ...

4
「初心忘るべからず」と「初心忘るるべからず」どっちも使える?格言の周辺

年の始めに好きな格言をご紹介致しました。 世阿弥の「初心わするべからず」。 小学 ...

5
他人の意見を拾って自分のものにしていませんか?

10年来の友人と久しぶりの再会で。 昔話ではなく、今の話に共感できた経験は皆様あ ...

6
アクセスバーズ(Access Bars®)を知りたい方へのまとめ

心と身体に良いものを探求してきました。 文章サポートライター梨理です。 日常生活 ...

 - アクセス・コンシャスネス , ,