アクセスバーズ™クラスご感想(6)再受講の方

   

昨年のアクセスバーズ™クラスには、再受講の方もいらっしゃいました。

アクセスバーズファシリテーターの梨理です。

アクセスバーズ™ファシリテーターになる為には、

別々のファシリテーターから3回アクセスバーズ™クラスを受ける必要があります。

アクセスバーズ™が気に入って、ファシリテーター(クラスを開く人)になりたい、

と思ったら、初回とは別の誰かを探して受講する仕組みなんですね。

(この仕組みには、色々な価値観を学ぶという側面があります。)

再受講を決めた理由

再受講(2回目以降を受ける)方は、ファシリテーターを見据えての受講が多いのですが、

全員がそうだという訳でもありません。

 

アクセスバーズ™のクラス自体が、年々バージョンアップされています。

時代の旬なテーマとも連動して、深化している様なところも感じられます。

今の旬なお話を聞きたいということで、同じ方に再受講される方もいらっしゃいますね。

ファシリテーター以前に、再度アクセスバーズ™での気づきを自分の中に落とし込みたい

という方は、そんな再受講もできます。

 

Mさんは、自分が人に教えるなんてとんでもないという方でした。

ファシリテーターは教師ではありません。

アクセスバーズ™が自分に合っていると思う方で、人にお伝えすることが得意なら、

ファシリテーターも視野に入れるのもひとつの選択です。

 

受講を決めたMさんのお言葉です。

先がどうなるかは全然わからないけど、アクセスバーズ™は大好きだし、

今のエネルギーを感じたいし、2回目を受けておこうかなって。

再受講は半額だから気楽だもの。

もし、ファシリテーターになりたいと思ったら、後1回受けたらいいんだものね。

はい、受講の動機はこんな感じでも充分ですよ。

ベースはできていますから、更に理解が深まるのは間違いないでしょう。

 

再受講(2回目以降)が半額なのは、大きな魅力ですよね。

(私自身も、2回目・3回目と進むにつれ、身体での納得感が出てきました。

初回ベースが土台にあり、実生活での色々な経験を経てきたから、と思います。)

2回目受講後のご感想

アクセスバーズ™1日クラスは、

座学にも実習にもしっかりテキストがあり、統一したカリキュラムです。

何をお伝えするかという中身は同じでも、

ファシリテーターがバックボーンに何を持っているかで、

クラスの進め方には、若干の特徴が出てきます。

 

当方のクラスでは、別分野での講師経験から、

ある程度の余白を持たせつつも、ここは肝要と思うところはしっかりと、

お伝えできる様に、タイムスケジューリングしています。

その上で、来られた方に一番響く言葉を選んでのLIVE感を、

大切に進めています。

前の時は、ほとんどテキストを使わない感じだったから、丁寧でびっくりした。

結構直感的なお話で、わぁ~、面白いっ!て盛り上がったんだけど、

今日は理論的にもよく整理できた感じ。

テキストは読み直さないともったいないですね~。 by M様

アクセスバーズ™1日クラスを修了しますと、

アクセスバーズ™プラクティショナーとなり、アクセスバーズ™セッションが可能となります。

2回目受講はアクセス コンシャスネス(Access Consciousness®)

の最新情報を取りにいく感覚でも、ファシリテーターへの1歩でも、それはあなたの選択です。

何を目的にしても、楽しみながら気づきを深めることができるでしょう。

 

再受講の方も、梅田ー三宮間は+交通費で、

大人おひとり様から出張致します。(2018.1現在)

日時リクエストも可能な限り調整致しますので、ご希望の方はご連絡くださいね。

こちらからどうぞ。

 - アクセスバーズ クラス, ご感想 , , , ,