4日間連続アクセスバーズ交換セッションしたらどうなった?

   

整体や整骨院などに行った時、こんな風によく言われることはありませんか?

「最初は毎日来てくださいね~。
身体が戻ってしまうから。
落ち着いてきたら週に1回、月に1回のメンテナンスで済みますよ。」

そうかもしれませんが、急性の痛みでもなければ毎日通うのってちょっと大変そう。

急性期にはプロの手を借りでもいい。
普段は自からの手で自らを元気づけなければ。

そこでセルフメンテナンスの必要性を感じた訳なんです。

セルフメンテナンスのひとつとして習得したアクセスバーズ(Access Bars®)。
今ではセッション提供~講座開催するようになりました。

人様に提供すること自体も幸せというか、楽しいから続いています!

ギフレシ会LOVEな訳

アクセスバーズ(Access Bars®)セッションを受けると、頭スッキリ、心晴れ晴れ。
仕事はスイスイはかどる。

自分自身がいっぱい受けたい~!
という本音もありますね。

だから、アクセスバーズの交換セッションの仕組み(ギフト&レシーブ)は気に入っています。

色々なパターンでギフレシ会(注:ギフレシ会はアクセスバーズプラクティショナーのギフト&レシーブの会です。)
を体験してきました。

  • 初めましての方々とのギフト&レシーブ
  • ボディマニアな友人と約50種類のボディプロセスを含めたギフト&レシーブ
  • アクセスフェイスリフトに特化したギフト&レシーブ
  • 家族や身内でギフト&レシーブ(意外にコレが少ない)

先日、アクセスバーズ(Access Bars®)ファシリテーター同士、
4日間連続のアクセスバーズ(Access Bars®)交換セッションという得難い経験をしました。

その時に感じたことを記しておこうと思います。

  • 1日目:ふたが空いた。
    継続的にセッション提供しているので、ある程度自分もデトックスしていると思っていた。
    思っていた以上に詰まっていた感じ。
    重いもの、どろっとしたものがゆるりと身体から流れ出た感じ。
    自分の身体をじっくり向き合うことって、意外とできていなかったんだ。
  • 2日目:的確にサクサク。
    ずっと手がビリビリする感じ。
    混沌としていたもののから、身体が不要なものを取捨選択している。
    わかれば後はデトックス。
    サクサクテキパキ進んでいく。
  • 3日目:途中で寝落ち。
    どこかに飛んでいった感じ。
    一瞬の深い眠り。
    身体がラクになった。
  • 4日目:途中で寝落ち。
    起きているような記憶がないような。
    身体の疲れが芯から取れた。
    真の元気ってこんな感じ?

よく、長時間アクセスバーズ(Access Bars®)をしたらどうですか?
という質問を受けるんです。

アクセスバーズ(Access Bars®)は、長すぎるということはないですね。
それだけ不要なものが出ていく時間があるんですから。
身体スッキリ元気に。

お好きな時間だけ受けたらいいですよ。
初めてなら90分がおすすめ。

*初めてで90分を選んだ方のご感想
”もっと早く出会いたかった、この感想を友達に伝えたくて”

受ければ受けるほど良さそうなのはわかった。
先立つものが・・・。

そんなあなたは、アクセスバーズ(Access Bars®)講座を受けてプラクティショナーになってしまいましょう。
ギフレシ会三昧できますよ。

*アクセスバーズ(Access Bars®)講座詳細

当方でも講座参加者様のギフレシ会を開催しています。

セッション&講座のお申込はコチラへ

 - アクセスバーズ