独自サイトでホームページを作ろう(4)

   

IMG_8945

実施のタイミング

WordPresで公式ブログを作る目標は、数年前からの懸案事項でした。

余りに早く手をつけると、完成=ゴールになりそうな感があったんです。

立ち上げたものの、その後更新されないサイトも、よく見かけていましたから。

今年に入り、なんとか続けて行けるのでは、という感触が出てきました。

 

何か始める時は、既にされている方に、お聞きしてみるといいですね。

ご本人が実施されていることで、今、提供サービスがなかったら、

レッスンをリクエストしてみるのが、ライター梨理流です。

・WordPressをインストールして、なんとか記事更新ができるまで(iPad使用)

という内容のレッスンを打診して、OKをいただきました。

 

講師は、iPadレッスンで、お世話になっている中川さんです。

作業に時間がかかっても、落ち着いて待ってくださる方なので、

安心して、教えていただけると思いました。

中川さんのWordPressで作られた公式サイトは、iPadの知識の宝庫。

初めてiPadを使う方に、とてもわかりやすく、必見のサイトです。

*iPad初心者のための使い方入門

 

所要時間の目安

レッスンでは、独自ドメイン名取得から、始まりました。

本当にこの名前でいいのか?長さは?覚えやすさは?

悩んでしまうと、前に進みません。

講師にサポートされながらとはいえ、神経を使う作業が続きます。

・ドメイン用

・レンタルサーバー用

・WordPress用

各々、IDの詳細設定が必要です。

頭がこんがらがってきました・・・。

マニュアルがあっても、ひとりで設定していたら、遭難していたかもしれません。

(大丈夫な方も、いっぱいおられるとは思いますよ。)

良き先導者を見つけることは、大切です。

 

疲労困憊後の初投稿は、数行打つのが精いっぱい。

画面を見て、思わず拍手していましたよ

記事投稿ができただけで、嬉しかったんです。

ブロガーですから!

所要時間はおよそ5時間

午後一番から取り組んで、全てが終わった時には、夜になっていました。

ようやく、数年来の懸案事項が、達成できたのです。

 

使用したアプリ

WordPressをインストールした後、記事投稿のテストを行います。

これは、iPadでプライベートブログを更新する時に使っている

AmeEditorの、WordPress版を使いました。

私が使っている、数少ないアプリののひとつです。

 

開発者のあめつくさんは、丁寧な方で、アプリの不具合を治すのもスピーディです。

AmeEditor for WordPress版は、機能が追加され使いやすくなっていく、

育っている感があるアプリですね。

特に、外出先で更新する方に便利だと思います。

こちらに使い方がまとめられています。

*あめつくのアプリ

 

終わりに

一からWordPressを立ち上げて、公式ブログを更新するまで。

いかがでしたでしょうか?

この時のサイトは、ブログ画面。

ホームページの体裁となるには、別の作業が必要となります。

また改めて、お話致しますね。

お楽しみに。

人気記事

1
「よろこび」言葉と漢字の選択

私たちは普段モノを書く時、無意識に言葉や漢字を選んでいます。 その選択理由は、常 ...

2
【人見知りでも人が大好きインタビュー】(11)イメージコンサルタント れいかさん

人見知りでも人が大好きインタビュー 文章サポートライター梨理による、魅力ある方々 ...

3
安らぎと幸せに包まれるアクセス・フェイスリフト

アクセスのフェイスリフトが大好きでファシリテーターになりました。 それから2年の ...

4
「初心忘るべからず」と「初心忘るるべからず」どっちも使える?格言の周辺

年の始めに好きな格言をご紹介致しました。 世阿弥の「初心わするべからず」。 小学 ...

5
他人の意見を拾って自分のものにしていませんか?

10年来の友人と久しぶりの再会で。 昔話ではなく、今の話に共感できた経験は皆様あ ...

6
アクセスバーズ(Access Bars®)を知りたい方へのまとめ

心と身体に良いものを探求してきました。 文章サポートライター梨理です。 日常生活 ...

 - WordPressでHPを ,