【人見知りでも人が大好きインタビュー】(11)イメージコンサルタント れいかさん

   

人見知りでも人が大好きインタビュー

文章サポートライター梨理による、魅力ある方々勝手にインタビューシリーズ。
第11回にご登場いただく方は、ブラッシュアップサロン「Diamante(ディアマンテ)」主宰の
イメージコンサルタントれいかさんです。

れいかさんと知り合ったのは2011年のこと。
数年に一度ぐらいお会いする機会がありました。

お手本にしたくなるようなエレガントなふるまい。
それなのに可愛らしくチャーミングで、堅苦しさを感じさせません。
垣間見える真面目な努力家の素顔。

お人柄は重々承知しておりましたが、改めてインタビューをお願いした理由です。

ラインアナリストのコンサルティング時のことでした。
似合うライン診断にとどまらず、目標イメージへのカラー、メイク、TPOに至るまで。

まるでセンスアップのお宝箱から取り出されるような、魅力的な提案の数々。

れいかさんは、いかにして豊富な知識を持つイメージコンサルタントなられたのか。
その秘密をお聴きしたく、これまでの軌跡の一端をうかがいました。

インタビューは2020年6月。
偶然にもブラッシュアップサロン「Diamante」さんの5周年でした。

「Diamante」さんの屋号の由来

改めまして、ブラッシュアップサロン「Diamante」さん、5周年おめでとうございます。

最初に「Diamante」さんの屋号の由来を教えていただけますか?

ありがとうございます。
「Diamante」の屋号はイタリア語で「ディアマンテ」です。
英語では「Diamond(ダイヤモンド)」のことですね。

ダイヤモンドは愛と美の意味を持つ石です。
イタリア語の響きが心地良くて「ディアモンテ」と名付けました。

ダイヤモンドの原石は磨けば磨くほど光ります。

私自身はメイクからこの世界に入りました。
現在、メイク・カラー、ラインアナリシス、マナーと幅広く取り扱っています。

共通するのは女性らしさを輝かせていくことなんです。

たとえば、子育て真っ最中でも綺麗なママでいたいですよね。
私自身、全ての学びは結婚後に始めているんです。

気持ちがポジティブに変化するような、コンサルティングやレッスンを心がけております。

ダイヤモンドの石は、美と富、愛に満ちた家庭の象徴です。
れいかさんの誕生石もダイヤモンドだそう。

ブラッシュアップサロンのテーマととれいかさんご自身と。
二重の意味でしっくりとくるサロン名の由来でした。

暮らしを彩るカラーの世界

ひとくちに女性らしさのブラッシュアップといっても、様々な方向性からのアプローチがあると思います。

「Diamante」さんの多彩な引き出しの中で、軸とされているものはありますか?

女性らしさを輝かせていく学びに順番はありません。
「これを知りたい」「こんな風になりたい。」
などのご希望はご自由にお伝えくださいね。

サロンとしてはカラーを主軸にしております。

4シーズンのパーソナルカラー診断は、皆さんご存知だと思います。

実際は、そう簡単に4パターンに割り切れるものでもないんですね。
「それで結局、私は何なの?」と思われたことはありませんか?

カラーについて、私もこれまで3つの学校で学んできました。

復習を兼ねてという理由もありましたが、
もっとカラーの魅力を深めたかったのが一番なんですね。

それぐらい色彩の世界は奥深いものなんですよ。

現在、3カ所の学校で学んだことが全て生きていると感じています。

 

色彩の魅力を知れば知るほど、カラーの世界に傾倒していかれたのですね。

カラーは、どんな風に日常生活に取り入れるといいのでしょうか?

パーソナルカラーを知ってお洋服選びが楽しくなった。
そんな経験をされた方はたくさんいらっしゃると思います。

カラーが活かせるのはファッションにだけではありません。

たとえば、居心地の良いインテリア選びにも応用がきくんですよ。

心理に与える影響を知れば、心の健康という観点からカラー選びも可能になります。
メイクやファッションだけではなく、生活全般に取り入れやすいのがカラーなんですね。

また、カラーは、男性もお子さんも取り入れやすいのもメリット。

ご家族みんなでカラーを知って、楽しみながら活かしていただきたいですね。

カラーを取り入れると、生活をポジティブに変化させていくことができるんです。

 

カラーとラインアナリシスで理想のイメージ

「Diamante」さんの、パーソナルカラー診断の特徴を教えてください。

パーソナルカラーを簡単に知りたい場合は、ベーシックパーソナルカラー診断があります。
色相と明度・彩度で分類していく、いわゆる4シーズン診断ですね。
自分の似合う傾向の色を端的に知るのには便利です。

ただ、カラーはそう単純に割り切れるものではありません。

たとえば、一般的にsummerはグレイを混ぜたような濁色と分類されます。
優しいソフトなトーンのイメージですね。
一方で、summerに分類されている色の中に清色(濁りのない色)もあるんですよ。

また、似合う色と好きな色が違う場合。
なりたいイメージになるのはどうしたら、と悩まれる方も少なくありません。

そんな方におすすめなのがベストシーズン&ベストカラーコースです。

120色のカラードレープからよりお似合いの色を選んでいきます。
メイクのカラーやアクセサリーの選び方など、コーディネイト方法もお伝えしています。

より似合う色を追求したい方に喜んでいただいています。
過去に4シーズン診断を受けて納得感が薄かった方も、ぜひお越しください。

骨格診断をベースにしたラインアナリシスとあわせれば、
統一感のあるなりたいイメージに寄せていくことが可能になります。


ラインアナリシスとは少々聞きなれない言葉ですね。

どんな診断をされるのですか?

ラインアナリシスとは、骨格やお顔の形から似合うラインを見つける診断方法です。

骨格や肉付きなどの体型、お顔のパーツ、お肌や髪の質感などからも見ていきます。
お似合いの素材やデザイン、シルエットはもちろん、具体的な柄などもお伝えています。

お好きなスタイルやなりたいイメージへの、トータルスタイリングアドバイスが可能です。

ご自身の理想のスタイルに寄せていく、具体的な技の数々を惜しみなく伝授しております。

ベストシーズン&ベストカラーコースで、お似合いのカラーを見つけてください。
ラインアナリシスで、デザインやシルエットまで統一感のあるコーディネイトをご提案します。

このふたつをあわせたイメージコンサルティングが、サロン一押しメニューです。

 

よくあるお悩みとその解決方法を、ひとつだけ教えていただけますか?

そうですね。
よくご質問があるのは可愛いテイストの取り入れ方ですね。

たとえば、ロマンティックテイストがお好きな方。

年齢と共に似合わなくなって諦めたというお話は、よくお聞きします。

逆に、似合うからといって、大人世代がストレートに取り入れたらどうなるでしょうか。
若作りや痛々しさに見られるかもしれません。

・可愛い柄にこだわるなら色合いは控えめにする
・トップスではなくボトムスに使う
・お洋服ではなく小物を活用する

など一部分で取り入れて楽しんでください。

幼さの残るロマンティック路線から、大人のフェミニン、エレガントな装いへ。

さり気ないセンスアップのコツをお伝えしています。

似合うものと好みが違うのは多々あることです。

理想のイメージへ寄せていくアドバイスで、即実践できるのは嬉しいですね!

講師としての特性


さて、このインタビュー直前のこと。
れいかさんはカラー講師養成講座を受講されていました。

メイク講師から数えると15年
カラーのコンサルテーションも約10年の実績をお持ちです。

なぜ、あえて今、カラー講師養成講座を受けられたのでしょうか?

そうですね、一番はタイミングでしょうか。

終わりがない世界なので、これで絶対、完璧というものではありません。
カラーの知識だけで言えば、コンサルティングに充分なものは持っていたと思います。

メイク講師を始めた15年前から、講座作りは一から組み立ててきました。
ただ、これまでは自分流で進めてきたんですね。

オンライン講座が始まると知って、講師スキルを高めるチャンス!と思ったんです。

講師養成講座では、カリキュラムの構成やコンテンツの作り方など、
カラーの場面以外でも活かせるものを得ることができました。

今後のコンサルティング、将来的には自分なりにお伝えする講座も視野に入れています。


今回は講師としてのブラッシュアップが目的だったのですね。

改めて気づかれたことはありますか?

カラー講師養成講座では、自分の持ち味を発見したのが大きかったですね。

自分では当たり前に思っていたこと。
たとえば、人前での立ち居振る舞い、話し方、活舌などの部分です。

私は、宝塚のレセプショニストのグループにも所属をしています。
元々宝塚文化財団の関係の有償ボランティグループです。
地域貢献にも関わりたいと思って始めました。

ここの勉強会で学んだことが、人前に立って話す講師のベースになっています。

そもそも、学生時代は放送部でアナウンスの勉強をしていましたし、
マナー講座で学んだことは、自然に講師としてのふるまいに役立っています。

ずっと、たくさんの周り道をしてきたように思っていました。
今はそんなことはないと自信を持って言えます

講師養成講座はボリュームが多くて大変でしたが、先日無事完走できました。

カラー以外の場面でも応用できるので、実際に活用していくのが楽しみですね。

何かを学び続けている人には、本当に無駄な学びなんてないんですよ、
と強くお伝えしたいですね。

取材を終えて 「20年の回り道」

ブラッシュアップサロン「Diamante」主宰、れいかさへのインタビュー。

今回は、カラー&ラインアナリシスのイメージコンサルティングを軸にお話をうかがいました。

取材中に語られた言葉で印象的だった一言です。

「20年の回り道、点と点が繋がりました。」

副業ならぬ複業は珍しいものでもなくなりました。

「Diamante」さんにも多彩なメニューが用意されています。

メイク・カラー・ラインアナリシス・顔コリほぐし・マナー・・・。

複数の学びは複業の集大成へ。

れいかさんが20年学び続けてきたもの。
それぞれは独立しつつ、女性らしい魅力というテーマで繋がりあっています。

ブラッシュアップサロン「Diamante」さんは、小さなレディ~乙女心を忘れない大人の女性へ
あなたらしい魅力を引き出し、理想のイメージへの後押しをしてくれるサロンです。

関連リンク

* 西宮・宝塚ブラッシュアップサロン「Diamante(ディアマンテ)」主宰
  イメージコンサルタント れいかさん

現在、対面レッスンと診断はお休み中とのこと。
オンライン顔コリほぐしレッスン、ラインアナリシス診断の予定については
こちらをご覧くださいね。

Blog:宝塚・西宮 イメージコンサルティング・パーソナルカラー・顔コリほぐしDiamante
    ~カラーとメイクで愛されママに~

Instagram:diamante_ray

 - 人見知りでも人が大好きインタビュー