「フランス人は10着しか服を持たない」-読書案内

   

ベストセラーは、ブームが一段落してから読む習性があります。

文章サポートライター梨理です。

今回は、題名に、断捨離に近いものを感じ、

自分の中では、早めに読んでみました。

020

「フランス人は10着しか服を持たない」 ジェニファー・L・スコット 著 

分類:家政学
これは、副題の方が、本の内容を表していますね~。

副題は、~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~ ですから。

フランスの貴族のお家にホームステイした、

アメリカ人の女学生から見た、カルチャーショック。

過去の思い出話として、綴られています。

 

特に目新しい内容ではありませんが、

タイトルの服装だけでなく、暮らしの広範囲にわたっているので、

必要なところをピックアップして読めますよ。

 

個人的には、なかなか全部は実行できていない、

*いちばん良い持ち物をふだんから使う。

を、生活全般に広げていきたいですね。

まずは、寝苦しい夏の睡眠のお供、肌触りの良い寝具と寝間着を。

良い睡眠は、明日への活力ですから。

 

良きライフスタイルに関心のある方なら、

一度は読んでもいい本だと思いますよ。

 

*読書案内は週末に掲載致します。

人気記事

1
「喜び」「歓び」「慶び」「悦び」どれを選ぶ?|言葉と漢字の選択

私たちは普段モノを書く時、無意識に言葉や漢字を選んでいます。 その選択理由は、常 ...

2
【人見知りでも人が大好きインタビュー】(11)イメージコンサルタント れいかさん

人見知りでも人が大好きインタビュー 文章サポートライター梨理による、魅力ある方々 ...

3
安らぎと幸せに包まれるアクセス・フェイスリフト

アクセスのフェイスリフトが大好きでファシリテーターになりました。 それから2年の ...

4
他人の意見を拾って自分のものにしていませんか?

10年来の友人と久しぶりの再会で。 昔話ではなく、今の話に共感できた経験は皆様あ ...

読書 5
文章力・語彙力UP!人を動かす言葉の選択|発信する人に頼りになる本まとめ

SNSを完全に封印している人は少なくなりました。 苦手なのに仕事上でSNS発信す ...

 - ライターの本棚