「老~いどん!」後期高齢者のフレイルを肌感覚で知る本

   

長生きは珍しいものではなくなりました。

2025年には国民の5人に1人が75歳以上になると言われていますね。
65歳以上3割となる時代に突入します。

今日ご紹介の本は、評論家の樋口恵子氏のエッセイです。
87歳後期高齢者の本音が語られています。

長寿の幸せは健康とリンクしています。

ピンピンコロリは難しい。
実際はヨタヨタヘロヘロ期がある?

それでは早速、中身を見ていきましょう。

 

「老~いどん!あなたにも『ヨタヘロ期』がやってくる」樋口 恵子 著

「老~い、どん! あなたにも『ヨタヘロ期』がやってくる」

著者:樋口恵子
出版社:婦人之友社

出版年:2019年12月
分類:老人問題

個人的エッセンス 7

  1. 80代半ば近くになれば自分も配偶者も「要介護」の域
  2. 料理好きな人でも調理定年したくなる80歳前後
  3. 買い物は自由・自立の証で自己決定の楽しみ
  4. 50~60代で親の生存率は過半数に
  5. ありがとうとユーモアで繋がる介護
  6. 介護で親しくなれたというのが成功した人の共通点
  7. 高齢者でなかろうと目の前にある命への全肯定
    祝福と感謝を

読み終えて

著者で評論家の樋口恵子氏の実体験本です。

元気な高齢者のお話は目立ちますね。
後から行くものへ勇気を与えれていることは間違いありません。

よく理想とされるピンピンコロリは、いわば突然死のこと。

一般的には健康からフレイル(ヨタオロ期)に入っていくのですね。

著者ご自身も少し前までは元気な高齢者の部類だったそう。

後期高齢者の率直な意見が次代の社会の役に立てれば
という著者の思いが伝わるエッセイです。

 

関連データ

★本日ご紹介した本

 

★あわせて読みたい本
著者が本の中で紹介していた本

現在の人気記事

1
「喜び」「歓び」「慶び」「悦び」どれを選ぶ?|言葉と漢字の選択

私たちは普段モノを書く時、無意識に言葉や漢字を選んでいます。 その選択理由は、常 ...

仲良し 2
ヘアドネーションへの道を完走するまで

ヘアドネーションをご存じですか? 病気や事故により髪を失った18歳以下の子どもた ...

3
フリーランスの開業届|副業の場合はいつ?

副業フリーランスの方、開業届を出す時期について迷ってはいませんか? 副業で利益が ...

4
アクセスフェイスリフト実体験&ご感想まとめ

心と身体に良いものを探求してきました。 心と身体の繋がり探求ブロガーの梨理(りり ...

5
CHAKRA白川千穂さん|人見知りでも人が大好きインタビュー(12)

文章サポートライター梨理による、魅力ある方々勝手にインタビューシリーズ。 第12 ...

 - 心・身体・文章本棚