自分の家ではないお片付けのコツの本「実家の片付け」

   

お片づけは好きでですか?

私は親の影響で子どもの頃から好きで得意な方です。
これまでにも、お片づけ・整理整頓・断捨離の本などはたくさん読んできました。

生前整理に前向きな親。
片づけの環境は整っていて家族全員協力的です。

それでも実家のお片づけは難しいと感じています。

この本を読んでその理由もわかりました。
自分の片づけとは違うからなんですね。

それでは早速中身をご紹介していきましょう。

「親ともめずにできる これがリアルな実家の片づけです」内藤 久 著

「図解 親ともめずにできる これがリアルな実家の片づけです。」

著者:内藤 久
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン 
出版年:2017年1月
分類:住居・家具 

個人的エッセンス 10

  1. 実家の片づけは判断基準が自分にない。
  2. 遺品とは片づけの判断基準がなくなった品物のこと。
  3. 80%を残す自分の片づけと1%を残す実家の片づけ量の違い。
  4. 残しておきたい1%を見つける。
  5. 生前整理は現実的には難しい
  6. 判断基準を共有する。
  7. 気持ちの引継ぎは早めに。
  8. 人間関係のキーマンを知る。
  9. ご近所が思う空き家についての本音。
  10. プロが見る空き家問題

読み終えて

タイトルに、親ともめずにできるとあります。
それだけ実家の片づけとは難しいものなんですね。

著者は遺品整理の専門家です。

生前整理だけではなく考えたくないその後の問題について。
プロの視点からの実例がたくさん紹介されています。

実家の片づけは、今社会問題になりつつある空き家問題にも繋がっていきます。

そうならないためには?
参考となる実例を見つけられるかもしれません。

図解の大判本でわかりやすくまとめられています。

親とのコミュニケーションを大切に、実家のお片づけを考え始めた方へおすすめ本です。

関連データ

1.本日ご紹介した本

「図解 親ともめずにできる これがリアルな実家の片づけです。」

著者:内藤 久
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン 
出版年:2017年1月
分類:住居・家具 

 

2.すぐ片づけたくなるお片づけ本

読んだ後ではなく、読んでいる途中から片づけたくなる不思議な本でした。

「ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)」

新装版で購入しやすくなりました。

続編も出ています。

3.片づけの発想に驚いた本

ときめき基準を採用して迷いづらくなりました♪

人気記事

1
「喜び」「歓び」「慶び」「悦び」どれを選ぶ?|言葉と漢字の選択

私たちは普段モノを書く時、無意識に言葉や漢字を選んでいます。 その選択理由は、常 ...

2
イメージコンサルタントれいかさん|人見知りでも人が大好きインタビュー(11)

文章サポートライター梨理による、魅力ある方々勝手にインタビューシリーズ。 第11 ...

3
安らぎと幸せに包まれるアクセス・フェイスリフト

アクセスのフェイスリフトが大好きでファシリテーターになりました。 2021年1月 ...

4
他人の意見を拾って自分のものにしていませんか?

10年来の友人と久しぶりの再会で。 昔話ではなく、今の話に共感できた経験は皆様あ ...

読書 5
文章力・語彙力UP!人を動かす言葉の選択|発信する人に頼りになる本まとめ

SNSを完全に封印している人は少なくなりました。 苦手なのに仕事上でSNS発信す ...

 - 心・身体・文章本棚