「ハイヒールを履いたシャーマン」ー読書案内

   

手元に届いた途端に読む本があり、

毎日表紙を眺めながらも、手が伸びない本があり、面白いですよね。

きっと、読むタイミングがあるんでしょうね。

本日ご紹介の本は後者でした。

読み始めたのは届いて2週間後でしたが、面白くて一気読みでしたよ。

読書案内

読書案内

 

「ハイヒールを履いたシャーマン」 アンナ・ハント 著 ヴォイス出版

分類:記録・手記

 

イギリスでは、ベストセラーなんですね。

アンナは、チョコレートが好きな、典型的な都会女性。

人が羨むほどに、仕事も恋も上手くいっているアンナ。

だからこそ、隠れた不安や不満を我慢してしまうのかもしれません。

 

心が限界に近づいていたアンナが、ペルーへの休暇をきっかけに、

シャーマンへと変容していくお話です。

 

小説の様な展開ですが、実話というのが驚きました。

アンナは、ペルーで五感を磨き、シャーマン修行を始めます。

また、スピリチュアリズムに頼る人々の姿も、冷静に観察しています。

 

彼女が最後に選んだ道は、

シャーマンの世界と都会を繋ぐ者になること。

自分探し物語の範疇を超えた、目には見えない世界を、

客観的に知りたい方に、わかりやすい本ではないかと思います。

 

人気記事

1
「喜び」「歓び」「慶び」「悦び」どれを選ぶ?|言葉と漢字の選択

私たちは普段モノを書く時、無意識に言葉や漢字を選んでいます。 その選択理由は、常 ...

2
【人見知りでも人が大好きインタビュー】(11)イメージコンサルタント れいかさん

人見知りでも人が大好きインタビュー 文章サポートライター梨理による、魅力ある方々 ...

3
安らぎと幸せに包まれるアクセス・フェイスリフト

アクセスのフェイスリフトが大好きでファシリテーターになりました。 それから2年の ...

4
「初心忘るべからず」と「初心忘るるべからず」どっちも使える?格言の周辺

世阿弥の有名な言葉「初心わするべからず」です。 年始に好きな格言としてもご紹介致 ...

5
他人の意見を拾って自分のものにしていませんか?

10年来の友人と久しぶりの再会で。 昔話ではなく、今の話に共感できた経験は皆様あ ...

6
フェイスリフト継続コース8回目で知った本音

20回受けると変化が定着すると言われています。 アクセス・ボディプロセスで1番人 ...

 - ライターの本棚