シンプルにアクセスバーズ(Access Bars®)とは

   

アクセスバーズ(Access Bars®)は、日本で生まれたものではないので、

そもそも、使われている言葉にわかりにくさがありますね。

創始者はギャリー・ダクラスさんで、

現在は世界170カ国以上に広まっています。

詳しくはアクセスバーズ(Access Bars®)クラスでお話していますが

ざっくり端的に言ってしまうと、ひとりひとりの

コンシャスネス(気づきへの支援)を大切にしています。

 

なので、アクセスの考え方自体に、

こうしなければならないという制限はありません。

正解はなく、個人の選択を尊重する世界観です。

 

アクセスバーズ(Access Bars®)クラスに参加するとプラクティショナー(実践者)になります。

セルフケアにも家族にもどんどん使える日常のツールです。

もちろんプロとして有料セッションも。

 

これだけは尊重してねというところを大切にしていれば、

かなり自由裁量が大きくて活用しやすいツールです。

 

どんなものでもそうなのですが、私は人にお薦めするには

”私はこれでよくなりました。”

的なものがないと、うかつにお薦めできないと思ってしまうタイプ。

身近な友人にアクセスバーズ(Access Bars®)を問われても、

”今検証中だから、もうちょっと待っててね。”

という慎重さがありました。

我ながら観察・検証・確認作業をしすぎかもしれません。

 

アクセスバーズ(Access Bars®)で

今まで努力してきたことを
いとも軽々と飛び越える結果を見せられました。

全部わたし個人比で起こった変化。

慎重で石橋を叩いて渡らないタイプの。

 

だから

あなたがアクセスバーズ(Access Bars®)を手に入れたら
もっと凄い可能性もあるかも、
と思っています。

 

必要な方には見つけられています。

お申込みはコチラへ

人気記事

1
「喜び」「歓び」「慶び」「悦び」どれを選ぶ?|言葉と漢字の選択

私たちは普段モノを書く時、無意識に言葉や漢字を選んでいます。 その選択理由は、常 ...

2
【人見知りでも人が大好きインタビュー】(11)イメージコンサルタント れいかさん

人見知りでも人が大好きインタビュー 文章サポートライター梨理による、魅力ある方々 ...

3
安らぎと幸せに包まれるアクセス・フェイスリフト

アクセスのフェイスリフトが大好きでファシリテーターになりました。 それから2年の ...

4
「初心忘るべからず」と「初心忘るるべからず」どっちも使える?格言の周辺

世阿弥の有名な言葉「初心わするべからず」です。 年始に好きな格言としてもご紹介致 ...

5
他人の意見を拾って自分のものにしていませんか?

10年来の友人と久しぶりの再会で。 昔話ではなく、今の話に共感できた経験は皆様あ ...

6
フェイスリフト継続コース8回目で知った本音

20回受けると変化が定着すると言われています。 アクセス・ボディプロセスで1番人 ...

 - アクセス・コンシャスネス