”ひだまりはこちらと呼ばれているみたい”-フェイスリフトご感想

   

アクセスフェイスリフトがどんなセッションなのか、観察記録を書いてきました。

特別なことが起きない限り、セッションのご感想も逐一ご紹介は致しません。
フェイスリフトは、あまりにも日常的メンテナンスセッションのひとつになりましたので。

初めての方は、今までの観察記録アクセスフェイスリフト 観察まとめ」 をご覧くださいね。

どんなことでも、説明を熟読し、納得してからというプロセスには失敗が少ないです。
(私はこのタイプの人間です。)

が、体験した方が早いということも事実です。

時間は貴重ですからね!

フェイスリフトが気になった方は必要な方です。
一度受けてみてくださいね。

最近はプロの方からのセッションご用命もあるのですよ。

”ひだまりはこちらと呼ばれているみたい”ープロのご感想より

本職プロフェッショナルな方からも「梨理さんのフェイスリフトはいい!」と言われております。

受けられた皆さんは全身で満足され、具体的には語られません。
なので、どこがいいのかは今も謎のままです。

(アクセスバーズ関連セッションの時は完全にセラピストモード。
セッションの後もその方の大切なお時間です。
ライター的インタビューはつつしんでおります。)

今回はプロのボディワーカーさんからのご感想です。

まずは、直後の率直なお声をそのままに。

梨理さん、スゴイ!

最初は流れが悪かったですよね~。

忙しくて自分のメンテナンスは久しぶりだったから。

ふわ~っと、このあたり、頭、胸のあたりがあったかいもので包まれてる感じ。

 

すぐに寝落ちしてましたね。

時々首がカクっとなって修正されている感じ。

 

必要なところ、身体が触れてもらいたがっているところに、梨理さんの手が置かれていって、
梨理さんサスガです。

梨理さんが、ひだまりはこっちだよ、こっちにおいでとずっと呼んでくれていた様な。

いや~、良かったです。

 

その後、鏡を見てのひとこと。

うわ~!

わたし、まるでディズニーのキャラクターみたいに目が大きくなっていますね!

若返った? というよりも子どもみたい。

はい、彼女は元々大きな瞳の持ち主なんです。

それがさらにくっきりと大きく。

そして、こちらで気付いたのは瞳の色も漆黒に。
黒光りする綺麗な光を放っていました。

少女漫画で、大きな目に輝きを入れて表現することがありますよね。
まさにあんな感じの瞳でした。

 

最後の締めに一言。

梨理さんのフェイスリフトはスゴイです。

はい、ご本人のお言葉を飾らずそのままお伝え致しました。

今回も、正直何がスゴイのかわからないままでしたが・・・。

フェイスリフトのプロに「梨理さんのフェイスリフト」とご指名・リピートされる、
そんな方がおひとりではないのは事実です。

アクセスのフェイスリフトセッションでは、温かで幸せな空気にすっぽりと包まれます。

フェイスリフトセッションに対する、個人的意見です。

そこは自己ジャッジのない世界。
自分の全てを受容する喜びがある様に思います。

自己ジャッジを止めた時に人は変わります。
顔にまとったいろいろな思惑が抜けていくのです。

それは何歳か若返ったという単純なものではありません。
大人の分別が抜け切った後の無邪気な顔。

その人本来の顔に戻っていくのです。

フェイスリフトセッションを始め、その方本来の輝きに戻る後押し。

当方では、そんなお手伝いをさせていただいています。

フェイスリフトのお申込はコチラです

関連リンク

* アクセスボディプロセス フェイスリフト概要

* フェイスリフトセッションー継続者様のご感想

* アクセス・フェイスリフト講座のご感想

 - アクセス・フェイスリフト セッション, ご感想