不器用な人を基準にする講習会

   

20160629154621.jpg

アクセスバーズ(Access Bars®)クラス開催で気づいたこと

クラスは1dayクラスで、1日の講習が終わると、プラクティショナーになります。

自分がクラスを受けた時は、その後、人様に提供できるレベルになる様に、毎日練習しました。

アクセスバーズ(Access Bars®)自体の、素晴らしさというのは、体感していました。

ただ、自分がプロとして自信を持って提供できるのは、また別のお話だったのです。

 

ファシリテーターとなって、クラスを開催する時に、一番気を配っていることは、

自分は落ちこぼれた!と思う方がいない様に、ということですね。

内心もやもやしたまま、講習か終わってからひとりで復習できないのは悲しいですから。

自分自身が不器用なもので、そんな方のお気持ちはよくわかるんです。

クラスをプライベートから受付するのも、そんな理由から。

 

ところが、何回かクラスを開催するうちに、気づいてしまいました。

正直にお伝えします。

受講生の皆様、全員が、私よりスムーズに習得されるんです!

要らぬ杞憂でした。

 

自分基準でクラスを組み立てていましたが、私以上に悩まれる方はおられなかったんです。

皆様、安心してお越し下さいね。

アクセスバーズ(Access Bars®)は、不器用な方でも必ず習得でき、生活に役立たせることができます。

 

公式ブログ初連載からの展開

ところで、先般、公式ブログを作るまでの連載を致しました。

詳細内容の講習のご要望が、ちらほら届いているんです。

ひとつのケーススタディとして、これから作られる方の一助としてただけたら、

という気持での連載でしたので、ちょっと驚いています。

 

もしかして、不器用な人が、ひとつひとつ苦労しながらの歩んでいったことが、

始める方の気持ちに寄り添って、進んでいける利点もある、と思ってくださったのでしょうか?

また、HPにて公式ブログを育てていきたい方も、増えてこられたのかもしれませんね。

それは、愛・LOVE・ブロガーとしても、嬉しいこと。

ブログリーディング(ブログ記事構築)から、一歩先のお話にもなりますが、

お受けすることに致しました。

ただ今は、完全個別対応とさせていただいております。

 

自分でできること、プロの手を借りた方がいいところは、個々のスキル、事情によって変わります

その切り分けも大切なのではないかと思っています。

ご自身に一番適切な方法を、ご一緒に考えていきましょうね。

 

”あなたは何をしている人ですか?”

昨年、友人に改めて訊かれた質問が、蘇ります。

”梨理さんは、自分のことを何をしている人だと思いますか?”

私は、ブロガー、サポーター、ライター、ダンサー・・・何かひとつの技術に秀でている人ではなく、

”私は、何か(良いと思うもの)を伝える人です。”

と答えていました。

 

あらゆる、クラス・講習会をしている時は、一番イキイキしているかもしれません。

ファシリテーター、インストラクター、講師の分野ですね。

目の前の方の喜ぶお顔が、ダイレクトに伝わってくる場ですから。

アクセスバーズ(Access Bars®)クラス、文章講座、公式ブログ構築相談・・・。

ご要望をいただくことは、お役に立てるクラス作りができるという場を、

与えてくださったことでもあるんです。

 

ありがとうございます。

これからも、私は私にできることをお伝えしていきます。

 

アクセスバーズ(Access Bars®)クラスはこちらから

 

 - アクセスバーズ™クラス, WordPressでHPを, 連載記事 , , , , ,