「人体キャラクター図鑑」ー読書案内

   

大人になると児童書はあまり読まなくなりますよね。

文章サポートライター梨理です。

図鑑などは、児童書の方が視覚的にもわかりやすく楽しいものも多いのです。

今日ご紹介の図鑑は、現役小学生のお子さんに教えてもらったシリーズからです。

「人体キャラクター図鑑」 坂井建雄 (監修) いとうみつる (イラスト)

副題:からだの不思議がめちゃくちゃよくわかる!

出版社:日本図書センター

出版年:2015年6月

分類:基礎医学

個人的エッセンス3

  • 皮膚ちゃん:情報キャッチ。温覚・冷覚・触覚・痛覚・圧覚を感知するセンサー。
  • 脊髄くん:情報と指令の通り道。緊急時には脊髄反射運動で危険回避も。
  • 胃ちゃん:満腹時の大きさは空腹時の3
    十二指腸の消化具合によって一時的に食べ物を蓄えている。ストレスに弱い。

読み終えて

全てを網羅しているのではなく、代表的なところをピックアップして取り上げています。

働きを端的な言葉で表現しているのがいいですね。

項目として取り上げなかった臓器も、補足の形で載せています。

メリハリがついている図鑑です。

巻末には、復習ワーク・リスト・人体マップも付いています。

要所は押さえていて全体像も掴めるので、大人の読み物としても楽しいですよ。

書誌データ

* からだの不思議がめちゃくちゃよくわかる! 人体キャラクター図鑑

副題:からだの不思議がめちゃくちゃよくわかる!

出版社:日本図書センター

出版年:2015年6月

分類:基礎医学

 

この図鑑シリーズからもう一冊。

実は、現役小学生から薦められた本はこちらの本でした。

栄養素についてですので、こちらの方が汎用性が高いかもしれません。

お気に召しましたら他のテーマもどうぞ。

 - ライターの本棚 ,