「身体で考える。」-読書案内

   

初出は2011年9月27日です。

今に繋がる本ですので、リライトしてお送りします。

からだを意識する時、体よりも身体の方がしっくりくるという方への1冊。

IMG_3650

「身体で考える。」 内田 樹 著 分類:評論

身体が弱ると心が弱るのを、身を以て体験したばかりでしたので、

本日はこちらの本を選びました。

社会全体が、数値的なものから、伝統的な”氣”のような、

価値観の転換期になってきたと、

感じている方にお勧めしたい本です。

 

内田氏は合氣道・成瀬氏はヨーガ行者。

お二人の濃い対談集から、生きる力の源を受け取ることができるでしょう。

 

個人的は、武道の基本である

”後悔と取り越し苦労は絶対にしてはならない。”

を、肝に銘じたいですね。

まさに、”今、ここ” 精神で。

そして、

”人間は自分がイメージした以上のことはできない。”

だから、思い込みをできるだけなくそうと思います。

頭で考えて、身体を動かさないことが無い様に。

 

自分の思考の癖は、何十年も生きていると、

うすうす気づいてきます。

気付いたのなら、後は手放すことですね。

 

*読書案内は週末に掲載致します。

 - ライターの本棚 ,