面白みのないブログとは

   

初出は2014年5月25日です。
現在に繋がる記事として、リライトしてお送りします。

長年、たくさんブログを読んできて、
昨年位から増えてきた、と感じるブログ群があります。

IMG_3219
【ブログを書いて、気づく様になった、都会の道端の花】

同じ様に見える、
ヘッダー画像・装飾・記事の書き方
印象が、定型化しているんですよね。
最初は、何もわからないので、それでいいんですけれど。
いつまでも、マニュアル通り?の書きぶりのブログも多く、
面白みがないなあ、って思っています。

ブログメディア愛好家としましては、
気になるところがあるブログは、定点観測しております。
その人らしいブログになっていく、道のりを読むのが好きだから、
読んでいるところがあるのです。

先日、驚く様な場面を見つけました。
初心者だった方が、1年後、専門家を名乗る危険性。
継続して読んでいると、
情報リテラシーにも、詳しくないとわかるのですが、
飛びついてしまう方も、おられるのかなあ・・・と。

逆に、面白いブログとは、その人の個性が溢れたブログです。
それは、オンリーワン!、その人にしか出せない味だから。
個人ブログ、ビジネスブログは、関係ないですね。

一人の人の中にある、宇宙を感じたくて、
私は、毎日ブログを読んでいます。

 - ブログ文章作法