Access BarsⓇ(アクセスバーズ)の好きなところー直接触れる

   

Access BarsⓇ(アクセスバーズ)は、セルフケアとして取り入れました。

文章サポートライター梨理です。

IMG_3727

Access BarsⓇ(アクセスバーズ)の輪

あまりにも良い影響があったので、

周りの方へのセッションの輪が、静かに広がっていき、現在に至ります。

職業セラピストではありませんが、

話しているとほっとする、と言われるのは一度ではないので、

何らかの要素は、持っているのかもしれませんね。

 

遠隔セッションとは?

Access BarsⓇ(アクセスバーズ)セッションをされている方で、

今までお会いした方の半数位が、職業セラピストさんでした。

他にも、ヒーリング手法をお持ちの方も多いですね。

 

ヒーリング手法の中には、遠隔といって、

その場にいなくても、癒すことができる手法も、色々とあるそうです。

量子物理学の理論からは、できるのだろうと想像はできますが、

目には見えない世界なので、わかりにくいですよね。

 

普段、私はライターとして、

わかりやすく、客観的にお伝えすることを、大切にしています。

遠隔によるヒーリング効果を、誰にでもわかる形に表現するのは、

正直なところ、難しい部分があると思っています。

受けた方の、個人的な感覚が大きいでしょうから。

 

Access BarsⓇ(アクセスバーズ)には、遠隔セッションがない

Access BarsⓇ(アクセスバーズ)には、遠隔セッションがありません。

これは、ヒーリングの世界では珍しい特徴の様ですよ。

でも、私はそこが好きなんですね。

肉体を持って生まれた私たちが、直接身体に触れられる喜び。

人と人とのボディランゲージ、ぬくもり。

そんなことを感じるからです。

 

Access BarsⓇ(アクセスバーズ)は、人の手で優しくタッチしていく、

ヒーリングツールです。

今までヒーリングに縁のなかった、一般の方にも使いやすい、

お手当メニューと思っていただけたら、と思っています。

 

カップルで、夫婦で、親子で、プラクティショナーになると、

毎日施術できますよね。

また、友人同士でお互いに癒す様も、素敵な姿だと思います。

私は、周りの方にお伝えしたくなり、ファシリテーターになりました。

ご参考記事

* プラクティショナーになるまで

* クラスご希望の方はこちら

 - アクセスバーズ™クラス, アクセスバーズ™セッション, アクセス コンシャスネス™ , , ,