「できる大人9割がやっている得する睡眠法」ー読書案内

   

眠りが浅いと、仕事のパフォーマンスが落ちる実感はありませんか?

私はよくありますね。

文章サポートライター梨理です。

アクセスバーズ™ファシリテーターとしても、睡眠の重要性は見逃せません。

本日ご紹介する本は、簡単にできる睡眠改善本です。

仕事のパフォーマンスを上げる為にも、という観点で選んでみました。

 

「できる大人9割がやっている得する睡眠法」 小林 瑞穂 著  森下 えみこ 著

出版社:宝島社

分類:予防医学

健康に敏感な方には、既にご存知の内容もあるかもしれません。

案外、本の内容が知らないことばかりだと、

全部実行しなければと、心理的ハードルが高くなったりもします。

確認&新知識で、今までの生活にプラスできたらいいですね。

 

個人的に、実行したいと思ったところをまとめてみました。

個人的エッセンス

  • 睡眠状態を客観的に観察する。
    朝起きる時間を固定して、就寝時間を変化させ、
    記録をつける。
  • 眠る30分前にお風呂に入る。
    (体温が下がったところで寝ると入眠しやすい。)
  • ベストな枕の高さ。
    横向きになった時に、おでこ・鼻・アゴの線が一直線。
  • カフェインの覚醒作用は飲んで20分後。
    お昼寝直前に飲むと良い。

体内リセットにカーテンを開けて寝るのは、

これからの季節、実行しやすいかもしれませんね。

可愛い漫画仕立てで、楽しく読めて、

モチベーションが上がる本です。

書誌データ

 できる大人9割がやっている 得する睡眠法

出版年:2017年4月

出版社:宝島

分類:予防医学

 - ライターの本棚