フリーランスの基礎知識(40) 簡単経理入門編 伝票と現金処理

   

この連載はフリーランスに興味がある方、

また、成りたてで必要な情報がわからない方を対象にしています。

超文系ライター梨理による、専門家に学ぶ基礎知識シリーズです。

出金伝票は必要なのか

ブログ用_2 梨理

領収書をもらえない時、出金伝票を切る必要があると聞いたのですが・・・?

20160828222153.jpg爽やか先生

はい、その方がわかりやすいから出金伝票を切ることもありますが、法律上は必要ないんですよ。

法律上、保存が必要な書類は、領収書・請求書・現金出納帳などの帳簿ですね。

今は、データを直接パソコンに入力する時代なので、無駄な作業は省きましょう。

備考欄を作って内容を入力しておくといいですね。

 

現金処理とキャッスレス化

ブログ用_2 梨理

にこにこ現金払いがわかりやすくていいのかな、と思っていました。

決済のほとんどをクレジットカード払いにしているという話を聞きました。

実際は、どちらも使うことが多いと思うのですが、どんな点を注意したらいいですか?

20160828222153.jpg爽やか先生

できるだけ現金を使わないキャッスレス化は、これからもっと増えてくると思いますよ。

そうは言っても、現実問題、現金がないと困る場面は多いですよね。

そんな場合は、現金は個人的に立て替える立替処理をすることもできます。

新たに、短期借入金などの項目を作って入力しましょう。

後から会社口座から個人口座に振り込む様にすると、現金残高をチェックする悩みも減りますね。

ブログ用_2 梨理

やはり、現金はなるべく扱わないの方が、経理上は楽なんですね。

売上の場合も、できるだけ振り込みにしてもらうのがお薦めですか?

20160828222153.jpg爽やか先生

そうですね。できれば商品代金などの売り上げは、銀行振込にしてもらいましょう。

さらに、ネットバンクを利用すると、振込も記帳も時間短縮できますよ。

 

取引先に支払い方法を選んでもらえるという点で、カード決済もできた方がいいですね。

先方も、クレジットカード決済でポイントを貯めているという場合もあります。

顧客の利便性を考えて導入したほうがいいでしょう。

 

これからカード決済を導入するなら、PayPalはどうでしょうか?

オンライン決済サービスです。

無料で開設ができ、決済手数料もカード会社直接より安くなっています。

銀行への引き出し手数料も無料です。

検討の余地はありますね。

*フリーランスの基礎知識は、毎週月曜日に連載します。

 - フリーランスの基礎知識 ,