かぶの葉昆布お浸し

   

初夏になると、お野菜のいただきものが増えます。

この時期は、葉ものが美味しいですね。

萎れない内にと、せっせと茹でております。

先日、手間いらずの簡単レシピを教えていただきました。

かぶの葉の昆布お浸し

  1. かぶの葉は茹で、て食べやすい大きさに切る。
  2. 実は生のまま小さく刻む。
  3. このふたつを、昆布茶少々で和えるだけ。

いつもの、お醤油味やゴマ味のお浸しに飽きたら、

試してみてください。

今回は、自然農法で作られたという、

いただきもののそら豆を飾ってみました。

生のかぶの、ピリッとした食感と合わさっていい感じですよ。

 

文章サポートライター梨理流レシピは、

3行で終わる超簡単なもの。

身体に美味しいものが好きで、

お料理はシンプルなものが好きな、あなたに。

 

人気記事

1
「よろこび」言葉と漢字の選択

私たちは普段モノを書く時、無意識に言葉や漢字を選んでいます。 その選択理由は、常 ...

2
【人見知りでも人が大好きインタビュー】(11)イメージコンサルタント れいかさん

人見知りでも人が大好きインタビュー 文章サポートライター梨理による、魅力ある方々 ...

3
安らぎと幸せに包まれるアクセス・フェイスリフト

アクセスのフェイスリフトが大好きでファシリテーターになりました。 それから2年の ...

4
「初心忘るべからず」と「初心忘るるべからず」どっちも使える?格言の周辺

年の始めに好きな格言をご紹介致しました。 世阿弥の「初心わするべからず」。 小学 ...

5
他人の意見を拾って自分のものにしていませんか?

10年来の友人と久しぶりの再会で。 昔話ではなく、今の話に共感できた経験は皆様あ ...

6
アクセスバーズ(Access Bars®)を知りたい方へのまとめ

心と身体に良いものを探求してきました。 文章サポートライター梨理です。 日常生活 ...

 - 身体にご馳走 ,