【長居公園】ローズウィーク2019 バラの回廊に行ってきました 

大阪市長居公園は、大阪市民のスポーツに密接に繋がりのある場所です。
5万人を収容できるヤンマースタジアムを始め、
球技場・テニスコート・運動場・相撲場・陸上競技場・プールなど。
小学校の遠足の思い出がある方もいらっしゃるかもしれませんね。

この奥にある長居植物園を5月のお散歩会に選びました。
その理由は2019年にバラ園がリニューアルされたから。
新しくできたバラの回廊も気になりますよね。
どんな場所なんでしょうか。

花と緑と自然の情報センター

長居公園内をテクテク歩いて10分ほどすると、
大阪市立長居植物園の入り口が見えてきます。
緑の門に薔薇さんたちとの遭遇を予感して、ワクワクしてきましたよ。

緑の門を入ると見えるのが、花と緑と自然の情報センター。
資料コーナーで事前勉強もできますが、早速バラに会いに行きましょう。

館内でチケットを購入すると、そこはもう植物園。
ハートのモニュメントがお出迎え。
お約束の撮影スポットですね。
皆さん写真撮影に並んでいましたよ。

バラ園にて

5月にも関わらず夏日だったこともあって、
薔薇さんたちは気の毒になる位バテていましたね。
その中から比較的元気な方々をご紹介します。

根っからの薔薇好きさんは品種などにもお詳しいです。

ローズ精油から薔薇に目覚めた私などは、知らないことばかり。
ベストショットと共に、お名前とのセット撮影も残しておくのが、
文章サポートライター梨理流です。

こちらが2019年にできた薔薇の回廊でしょうか。
南国を思わせる植物に、ここは大阪市内?と思いましたよ。

美しい場所は日差しを遮るところがありません。
今の季節に、長く滞在するのはちょっと難しいですね。

これからの季節を先取り

バラ園にお別れした後は、これから先の季節の植物に会いに行きました。
万葉植物の道を通ってアジサイ園へ。
森の奥の小川のほとり。
かなり奥まっていて知る人ぞ知るという雰囲気がいいですね。

今は6月からアジサイウィークが始まる準備中。
咲いているのは数えるほどです。
季節になるとココも賑わいを増すのでしょうね。
シーズン前の静けさもいいものです。

他にも、今後主役予定の皆様をご紹介しましょう。

池の前にあるこの水田の様な場所がハナショウブ園です。
時期はアジサイと同じ6月頃の予定。

大きな池にはスイレンハスもスタンバイしていました。
夏の一番人気の場所ですね。

まとめ

【プリンセス・ドゥ・モナコ】

薔薇の最盛期は過ぎていましたが充分楽しめました。
初訪問でしたので、どのぐらいリニューアルされていたかはわかりませんが、
見ごたえのあるバラ園に大満足でした。

ローズウィークは終了しましたが、
まだまだ頑張って咲いてくれていると思いますよ。

これから行かれる方にアドバイスするなら、
気温低めの日に行かれることをおすすめします。
日差し対策必須ですね。
自分がバテテしまって、長い時間居られないのは悲しいですから。

関連リンク

* 大阪市立 長居植物園 公式HP

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です