SS健康法についてー1年経過後

   

SS(スモール・ストマック)健康法を実践して約1年となりました。

同時期にSS健康法を受けた友人の中には、

するすると胃が小さくなり、いい位置に収まった方も少なくありませんでした。

私の場合は、

ケア後はウエストライン変化し、外食するとすぐ膨張、の繰り返しでした。

もう、一般的な外食の1食分が今の自分の身体には多いのだと自覚させられました。

目で美味しそう、胃はこれ以上はもういっぱい、でうまく連携が取れていなかった様に思います。

 

食べ過ぎたと思っても、セルフケアすれば胃は小さく収まってくれるので、

何度もリセット状態を繰り返していました。

DVDで知識を整理

私のSS健康法の理解は、

  1. 成り立ちに感銘を受ける。(2017年夏)
  2. 3回セッション体験する。
  3. 伝授会をマンツーマンで受ける。
  4. セルフケアを続ける。
  5. 別の伝授会に行った方と交換セッションする。
  6. 家族に連続でケアを行い、客観的にも観察する。と進んできました。
  7. DVDで知識を整理する。(2017年12月)
    引き続き実践を続ける。約1年後の現在は、胃もいい感じで収まる位置に収まっています。
    頭と胃が連携し始めたので、
    美味しそうだからと、無理矢理に食べることはなくなりました。ようやく、胃に優しい生活ができています。

伝授会を選ばれた方のお声

私自身、劇的にではなく1年の間に変わった者です。

伝授会に関しても、求められる方がいらっしゃればというスタンスで、

大々的にPRしている訳でもありません。

 

当方の伝授会を選んでくださった理由です。

  • 知っている人から受けるのが安心できるから。
  • まっすぐなエネルギーの持ち主から受けることが必要でした。
  • 研究熱心で手抜きは絶対になく、信用と信頼があるから。
  • 何かを押しつけることがないので、エネルギーが軽く感じる。
  • 左脳的にもわかりやすく説明をしてくださる方だから。

ありがとうございます。

身に余るお声をいただいたので、自己分析を試みました。

 

私は職業セラピストではありません。

何かをしてあげようという、結果を求める気持ちや気負いがないという点が、

いい方向に作用しているのかもしれません。

純粋に、この健康法の神髄をシンプルにお伝えできているのであれば、嬉しく思います。

 

伝授会に来てくだささった方々から、こちらが学ぶことも多いです。

全ての講習会はある意味、エネルギー交換の場なのだと実感しております。

ご縁があってご参加くださる皆様に、感謝申し上げる次第です。

SS健康法伝授会のご案内

SS(スモール・ストマック)健康法を、ご自身の胃の養生として、

使ってみたいと思われる方へ。

 

この健康法を知って感じたこと、学んだこと、実践したこと、

広められた中川さんのDVDで知識が整理できたこと、

創始者の安藤先生のセッションから直接感じたことも含め、

全てのエッセンスをお渡し致します。

その先はご自身でお使いになり、進化させていってくださいね。

 

*SS健康法は医療行為ではなく、家庭でもできる健康法です。

妊婦さんや産後すぐの方、大きな手術後の方などはお控えくださいね。

 

* SS健康法 伝授会ご希望の方はこちらへ

* SS健康法についてー実体験まとめ

* SS健康法についてー体験会・伝授会ご感想

 - 身体喜ぶ 超簡単レシピ