紹介記事を書く理由とその基準

   

今日は、ブログリーディングで一番多いご質問から、お話しましょうか。

”紹介記事を頼まれたら、どうしたらいいでしょうか?”

IMG_9224

 

プライベートなブログで紹介する時の注意点

皆様のブログが、何をテーマにしているかによりますが、

例えば、日常の徒然、気づきを書いているとしましょう。

その中から、読んでくださる方に向けて、

”これいいよ。”と思ったことをご紹介したくなる時もあると思います。

私の場合は、自分と同じ様な方へと思って始めたブログでした。

シェアの気持ちですね。

 

そこで、敢えて書かないこと、という基準は設けていました。

どんなに素晴らしいことでも、

超プライベートで、心の奥底にしまっておきたい体験。

いいことなら全部ではなく、個人的大切な体験は別に置いておく。

プライベートな匿名ブログだから、何でも書いてもいいのではなく、

大切なものは守る。

だから、逆に、それ以外の全てを出していけたのかなと思います。

 

紹介記事を頼まれる様になったら

紹介記事がきっかけで、お友達のブログの読者様が増えた様だとか、

お友達のお店にお客様が来られたとか、嬉しいことですよね。

それは、あなたに影響力がついたということです。

そうなると、それをあてにする人が出てくるのが、世の常なんです。

 

モニター記事・レポート記事を、書く機会もあるかもしれませんね。

どう対処しますか?

私は、心からお薦めしたいものはもちろん、

今の自分に必要ないものでも、有意義と感じたら、必要な方に向けて発信する。

ここまででしょうか。

それ以上は、ブログの紹介の範囲を、逸脱している様に感じますね。

 

あなた個人が、なんとも感じていないものを、読者様に向かってお薦めできますか?

書くことは、拡散に責任が伴ってくることなんです。

どんなに親しい人からお薦めされても、自分の心に響かないものは紹介しない、

という矜持を持つことも、大切ですよ。

 

ライターのブログ紹介記事とは?

私自身も、たくさん紹介記事を頼まれてきました。

上記の基準の上、できる範囲で、ご希望に沿う様にシェアしてきたんですね。

それでも、コレだけは譲りませんでしたよ。

  • お薦め度合は、文章の濃淡により、読者様に感じていただく。
  • 発信するタイミングも、自分で決める。

さて、これは、プライベートブログでのお話。

 

当方では、事業案内等の、お仕事紹介文を作成メニューを提供しております。

こちらは、クライアント様のご意向に沿って、

多方面からの視点を意識して、作成させていただくものです。

 

また、このブログでも、紹介記事カテゴリーを設けました。

文章サポートライターのどうしてもご紹介したいもの、という、

カテゴリーになっていくと思います。

個人的に、取材をお願いさせていただく方も、出てくるかもしれません。

 

今日は、会員様向けに、

  • ブログの紹介文の注意点
  • 公式ブログの紹介文の予定

についてお話致しました。

どこか、お役に立てる点がありましたら幸いです。

 - ブログ文章作法, リーディング ,