商用利用も可能なフリー素材

   

HPの看板になる写真は、プロに頼むことが一般的でしょう。
やはり仕上がりが違います。
文章サポートライター梨理です。

個人のブログでは、もう少しお気楽に、
フリー素材と上手に組み合わせるのもいいですね。

スマートフォンの写真

私の場合は、基本、下手でも自分の写真です。
その方が自分らしさも伝わっていいかと、割り切っていますね。
しかも、ほぼスマートフォンです。

ちなみに、当サイトのトップ画像も、
元はスマートフォンで撮った写真なんですよ。

トップ画像にするにあたり、プロのWEBデザイナーさんに、
余分なところを一部加工していただきました。

その他のカテゴリー画像も同様です。

もちろん、それなりのカメラを使って、撮り方を学べは、
もっといいものができるだろうと思いますよ。
今のところは、このスタイルで行く予定です。

(スマートフォンの撮り方はプロに習いました。)

有料素材とフリー素材

HP等の写真をプロに頼むと、スマートな印象のサイトになります。

ブログの場合は、その都度、記事にぴったりなものを、
有料購入している方もいらっしゃいます。
もちろん、クオリティを求めるならそれが一番でしょう。

個人のサイトで、親しみやすさも残す場合は、
ご自身の写真やフリー素材を、
イメージに合わせて使い分けていくのも、
ひとつの手ではないかと思っています。

実は当サイトの写真が好きで、という理由で
文章サポートやアクセスバーズをご依頼いただくお客様も
少なくないのです。

スタイリッシュな写真もいいけれど、
基本はご自身の写真を使われた方がお人柄が伝わるかもしれませんよ。

使いやすいフリー素材集

どのフリー素材集を使うのか?

使いやすさは大切ですね。
イメージに合うものが多い素材集の中から、

  • 会員登録しなくてもいいもの。
  • クレジット表記不要のもの。
  • 商用利用も可能なもの。

を選択しています。

当サイトの場合、フリー素材率は5%位です。
感謝して使わせていただいています。

厳選 フリー素材集

よく見たことのある写真やイラストがあるサイトは、
使いやすいサイトの証拠かもしれません。

ただ、その素材を使うと記事イメージも似通ってくるので、
記事の印象も、オリジナリティは薄まってしまいますね。

お気に入りサイトは、数種類あれば充分な気がしますよ。

使ったことのあるサイト・使いたいサイトの厳選3種です。
ご参考までに。

* 写真素材 足成 アマチュアカメラマンの方々の写真素材集

* ぱくたそ(PAKUTASO) 写真素材のストックフォトサービス

* ガーリー素材 女性向けシンプルなイラスト素材

 - ブログ文章作法