予備知識なし、アクセスバーズ初めてセッションの方からのご感想

   

アクセスバーズという言葉自体、まだまだマイナーなものだと思います。

文章サポートライター梨理です。

初めてセッションを受ける前に

アクセスバーズセッションを初めて受けられる方というのは、

名前ぐらいはどこかで聞いたことはあるものの、

怪しい?それとも大丈夫?と検索で当サイトを見つけてくださっています。

まずは、どんなものか安心していただきたいと思っています。

 

記事の最後に、個人的実体験リンクをまとめております。

その中から気になるタイトルをお読みください。

じっくり読んでからお申込みされた方がほとんどです。

誰から受けるかを重視する方

また、文章サポートライター梨理がアクセスバーズセッションもしていたと思い出し、

何らかの節目にいらっしゃる方もあります。

その様な方々は、前もって調べたり読んだりはされません。

アクセスバーズ自体が気に入ってというよりも、誰から受けるかというのを重視する方々ですね。

 

実は私も、何かを受ける時や習う時は、この人からと決めて動くタイプです。

価値観に近しいものがあるのでしょう。

それでも、私自身は予備知識をしっかり読み込んで望む習慣があります。

予備知識なしでセッションを申し込まれる潔さに、感銘を受けております。

 

この様な方々は、ご自身の決断に自信を持っていらっしゃるんですね。

私もその決断を信頼して、セッションやクラスをお受けしている状況なのです。

予備知識なしに受けられた方のご感想

アクセスバーズセッション後の全体的なご感想です。

梨理さんのことは信頼できるヒーラーさんと思っています。

完全に委ねたいと思って来ましたよ。

アクセスバーズ以前から交流させていただいるので、安心して受けることができました。

 

足の裏を触ってもらった時、そこから何かが凄く出て行っている様な感触がありました。

頭を触ってもらっている時も足裏がずっとジンジンしていました。

終わった後は、頭はもちろん全身がすっきり

身体の疲れも取れた気がするのが不思議ですね。

アクセスバーズで私の中にスペースが生まれたので、また新たな事を吸収していけるかな。

 

私の個人的視点ということになると思いますが、

ヒーラーという言葉に、なにやら凄腕の色々な技ができる方というイメージを持っています。

内心びっくりしてしまうのですが、それもその方が感じたモノ。

シンプルに癒されたという意味合いかもしれませんね。

 

これからの在り方を示唆された様な、お言葉も載せておきます。

終わってみて、なぜ私が梨理さんにお願いしたのかわかりました。

このセッションで何かしてあげようという、変な力みがない。

自分の力を誇示するような上から目線がない。

共に居てくれる感じで、セッションの最中は一体感がありましたよね。

とても気持ちが良かったですよ。

端的に言えば、私はアクセスバーズを行い、そばに寄り添っていただけなのですね。

 

アクセスバーズは人により起こりえることが様々ですが、

誰でも頭の32のポイントに手を当てれば、

最悪でも、大変心地よいマッサージを受けた様な温泉気分になることはお伝えできます。

(気持ち良かった方は、当方で受けていただいたクライアント様の100%です。)

 

一般人ライターでもセッションで心地良さを提供できるのが、

アクセスバーズの素晴らしさと使いやすさだと思っているのです。

(個人の資質と相性なども関係してくるかもしれませんが。)

 

何かを与えるものではない、

脳の断捨離というデトックスメニューに余分なものは要らないんですね。

簡単で即効性あり

色々学びつくしたセラピストさんも、

簡単だからとセルフケアにお薦めする位なのが、アクセスバーズです。

ほとんどの方が、セッション直後に身も心も軽く感じる即効性を実感されていますね。

 

一度習えば一生使えるアクセスバーズクラス。

この春にもバージョンアップがありました。

ボディプロセス項目が増えて、より健康にも役立つ様になっています。

 

ご心配な方は、一度アクセスバーズセッションを受けて、

経過観察をご自身の身体で観察してくださいね。

お子さんからご高齢の方まで。

ご家庭の常備菜や薬箱感覚でお使いいただけたらと願っています。

関連リンク

* アクセスバーズを知りたい方へのまとめ

* ライターから見たアクセスバーズ(Access Bars®)

* アクセスバーズクラス Q&A

 - ご感想, アクセスバーズ セッション