アクセスボディプロセス 視力矯正と視力回復

   

1年半前のこと、現代人には必須であろうと思い、アクセスボディプロセスの視力矯正講座を受けました。

文章サポートライター梨理です。

資格取得の理由は?

この時の受講の決め手は、身体からの欲求というよりも客観的に頭で考えていたんですね。

  • 社会全般的に目が疲れる要因が増えている。
  • 中高年層は老眼の悩みも出始める。
  • 高齢ともなると飛蚊症・白内障・緑内障の心配も。

持っておくと何かと便利だろうと考えて、資格取得致しました。

 

同じ様に予防的に関心がある方は少なくなく、この1年時々提供させていただいていました。

ほとんどの方が話題に出されていて、第2候補な感じでしょうか。

アクセスボディプロセスの中では、

見た目での変化もわかりやすい、フェイスリフトメニューの方に人気は集中していましたけれど。

もうひとつの作用

アクセスボディプロセスの視力矯正は、

文字通り、視力が回復したり見えやすくなったりと体感する他に、もうひとつ作用があるとされています。

  • 視野が広がる。
  • 見えないフリをしていたところに気づかされる。
  • 未来ビジョンが見える。

など心理的な部分ですね。

人により感じ方は様々です。

確かに私も、この辺りの作用はうっすらと感じていたのですが、つきつめてはいませんでした。

 

今年春頃から、視力矯正セッションやクラスのご依頼が続く様になりました。

もしかして時代は視力矯正を欲している? 

 

また、セッション後やクラス後に、色々な体験談をフィードバックいただくことで、

私自身改めて、視力矯正メニューを観察していくきっかけになりました。

 

アクセスボディプロセスのメニューは、全てセルフケアで使うことができます。

久しぶりの視力検査で

このほど視力検査の機会がありまして、先に裸眼で測ることになりました。

パソコン操作に適した距離が一番見やすいレベルの軽近視です。

全然、期待もしていなかったんですよ。

 

あれ?ぼやけるけれど、見えている!

いつも見えない下の方の、空いている方向が迷いなくわかるなんて。

 

今まで、少しでも良い視力になりたくて、必死で見ても裸眼では運転しないでねという視力でした。

それが、力も入れず普通に眺めているだけで、裸眼で運転しても大丈夫ですよ

というレベルになるなんて。

本当に驚きでした。

 

アクセスボディプロセスのメニューの何かを、セルフケアする様になって、

(全部で50数種類ありますから、そのどれかという感じです。)

既に疲れ目からは解放されていたんです。

その上、最近のセルフ視力矯正メニューで、ダイレクトに視力が良くなったのかもしれないと感じました。

視力UPは生まれて初めての体験でした。

 

アクセスボディプロセスお任せ観察メニューは、

何が飛び出てくるかわからない、ビックリ箱の様な面白さがあります。

明確に視力を希望される場合は視力矯正でご依頼くださいね。

 

アクセスボディプロセス自体が初めての方は、まずセッションを。

その作用のパワフルさを実感したことがある方は、クラス参加で。

毎日のセルフケアができる様になっていきましょう!

 

お薦めしがいのあるメニューを、自分の身体を通して見つけるのは本当に嬉しいことです。

 

* すぐにお申込みしたい方はこちらへ。

関連リンク

* アクセスボディプロセス お任せ観察セッション 概要

* アクセスボディプロセス 視力矯正セッション 概要

* アクセスボディプロセス クラス概要

 

 

 

 

 - アクセス・ボディプロセスクラス, アクセス・ボディプロセス セッション , , ,